子育て一覧

子供の危険行為や他害行為への対処法を我が子の経験からまとめました

町内の子供会行事に参加したのですが、そこで、少々困ったお子さんを目にしました。人に向かって石を投げる・突然笑いながら人を叩く・高いところから人を押し落とす。我が家の子供たちも発達障害を抱えているので人に害を与える行動はありました。なので、お母さんの気持ちはよくわかります。私が気になったのはお母さんのその時の「対応」、子供への声のかけかたです。

よく泣く赤ちゃんの育児と家事を上手に両立させたコツを紹介します★

よく寝て、あまり泣かない子の場合家事も進むし、とっても楽♪ですよね。しかし、逆によく泣く子の場合、寝入ったなぁ~…と思い、お布団に下ろしても、すぐに「うぎゃーーー!!!」ママは家事もできず、寝かしつけにずーっと抱っこでヘトヘト。そのうち疲れと進まない家事にだんだんイライラしてきます(#^ω^)

子供が嘘をついて人のせいにするときは叱り方次第で素直な子に変身!

かまってもらえない、自分のことをあまり見てくれない寂しさから親の気を引きたくて嘘をつく子もいます。本当は、ただぶつかってできた傷なのに「○○くんからやられたの」と、嘘をつく子がいました。そうすると、親は子供の話に耳を傾けますが犯人に仕立て上げられてしまった相手の子はどうなるでしょう??

子供をいじめ被害から守るために家庭でできることをまとめました!

あなたは、我が子の学校での様子や放課後の行動をどこまで把握していますか?学校での出来事、一日の様子、そして何より、自分の気持ちを正直に話せる環境作りができていますか?もしも子供が学校でいじめ被害にあった時に、子供の変化に気づいてあげられるのは、一番近くにいる親なのです。「うちの子は大丈夫★」その根拠はどこにあるのでしょう?

子供の叱り方は発達障害児も定型発達児も同じで感情的になるのはNG!

子育てをするうえで「子供を叱る」ことは避けては通れないことですよね。「叱る」ことと、イライラして「怒る」ことは全く違うものです。「何回怒ってもやめない、なおらない。」と、なげく人がいます。それは「怒ってる」だけで「教えていない」からではないでしょうか?「叱る」ことと「教えること」は同じだと私は考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク