よ~いドン!で紹介された蒸しパンを作ってみたが・・・

プライド:レスポンシブ

カンテレの人気番組『よ~いドン!』で紹介されていた、コーンの蒸しパンが美味しそうでした。トミーズ健さんが、食材の産地を巡り、奥さん方のアイディア料理を食すというコーナーです。いつも楽しみです。

試してみたのですが・・・

蒸しパンの材料はすぐにそろいます。

水、卵1個、ホットケーキミックス、コーンです。

本当は取れたてのトウモロコシを使うから、意味があるんですが。番組では三重県のトウモロコシの産地に出かけていました。



しかし、とれとれのトウモロコシは我が家にはありません。そこで、常備のコーン缶で代用することにしました。また、各家庭で、おそらく余っていると思われるホットケーキミックスが役に立ちます。

番組でも実際にホットケーキミックスを使っていました。

余りものです。





分量は番組では紹介されませんでした。公式ホームページでも書いてありません。

目安ですが、水100cc、ホットケーキミックス150グラムほどでしょうか。これって、単純にホットケーキを作る分量です。卵1個とコーンを足すのを忘れずに。

蒸しパンですから、蒸すだけ・・

材料をボウルでよく混ぜたら、蒸し器で15分蒸すだけ・・と番組では言っていました。

容器はシリコン容器を使用しました。これも、おそらくどこの家庭でもあるんではないでしょうか。



でも、蒸し器をそろえている家庭はどのくらいあるのかな?我が家には蒸し器はありません。簡単な蒸しツールしかありません。

シリコン容器がひしゃげている・・





やっぱり、ちゃんとした蒸し器が欲しいところです。あまりに蒸す面積が小さすぎて、シリコン容器が全部入りませんでした。

仕方ないので、こんなことになりました↓↓

お湯が容器に入らないように気をつけました。





蒸しパンのお味はどうだったのか?

う~ん・・どうだろ





トミーズ健さんが食べていた蒸しパンは、フワフワで本当に美味しそうでした。

しかし・・・

私の作った蒸しパンは、見た目にも美味しそうには感じられない。つまり、全然フワフワ感がなさそうです。



シリコン容器をはずしてみました。





一口、試食してみたところ・・・

『すいとん』みたい

すいとんって、知らない人もいるでしょうね。小麦粉を団子状にしてお汁の実にするんです。今でこそ、郷土料理として有名になっているようですが、私としては、食料が乏しいときの腹を満たす代用料理ってイメージが強いです。

すいとんって、モチモチはしますが、結構な弾力と噛みごたえがあります。



せっかく作った蒸しパンが、すいとんみたいな噛みごたえになってしまいました。やはり、蒸しパンはフワフワでないと美味しくありません。

小学校から帰った娘におやつとして出してみました。子どもは正直です。美味しければ、あっという間になくなりますが・・・



父親を悲しませない配慮からか『アトで、おやつの時間に食べるよ』と言って外へ遊びに行ってしまいました。・・・帰宅した時点で、十分におやつの時間だったのですが。

リベンジあるのみです!

スポンサーリンク
スポンサードリンク