キッチンの排水口からうんこくさい悪臭がしないよう掃除の頻度は大切!

キッチンの排水口、どのくらいの頻度で掃除をしていますか?
排水口には蓋がありますよね。
あの蓋を取り外しての掃除のことです。

掃除が好きなかたなら毎日ということもあるかもしれません。
しかし中には、
「引っ越してから一度も掃除していない」
「蓋を外したことがない」
という人もいるようです。

そのような場合、使っていると次第に水が抜けにくくなります
さらに詰まりがひどくなると、
・生ごみやうんこのような悪臭がする
・ヘドロのような汚れが浮いてくる
・水が完全に流れなくなる
といった状態になることがあります。


そのため本来は定期的に掃除をする必要があります。
そこで、キッチンの排水口掃除について見ていきましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キッチンの排水口からトイレのような悪臭がしないようパイプクリーナーも使うと効果的☆




私の周囲に話を聞くと、排水溝の掃除は、
「一度もしたことがない」
「嫌いだから、あまりやらない」
という人が多いようです。



しかし私が家事の中で最も好きなのが、この作業なのです。
もちろん、排水口は決して綺麗な場所ではありません。

毎日洗い物のあとに生ごみなどは処分しています。
そして受け皿なども綺麗に洗います。



それでもいつのまにか排水口の奥は汚れてしまうものです。
うんこのような悪臭もしますし決して綺麗な場所ではありません。

だからこそ掃除するのが楽しく感じます。
ひどく汚れた場所が綺麗になる、というのが好きなのです。



まず、排水口は種類にもよりますが、
1.ゴム製のフタ
2.排水バスケット(ごみ受け)
3.排水トラップ椀
4.排水トラップ
5.排水ホース
などから構成されています。

よく掃除をするというかたでも、3の排水トラップ椀までが多いのではないでしょうか。
以前は私も、この排水トラップ椀までを掃除していました。



しかし、あるとき配水管が詰まり、全く水が流れなくなったのです。
ヘドロのような汚れが浮いてきて悪臭もひどく大変な思いをしました。

しかも排水管から汚水があふれ、床に流れてしまったのです。
おかげで床まで大掃除して消毒するはめになってしまいました。



そのときはホームセンターで専用のブラシを購入…
詰まりを取り除いて解決に至りました。



考えてみれば、排水トラップ椀より下は引っ越してから一度も掃除していなかったのです。
これなら汚れが詰まるのも無理はありませんよね。

現在は届く限り、なるべく奥まで掃除しています。



この掃除のときに便利なのは、
・使い古しの歯ブラシ
・100円ショップなどで売っている、ペットボトル用スポンジ
などです。
掃除する場合はホースなどに傷をつけないよう傷付けましょう。



さらに、排水口の悪臭やヌメリの除去、詰まり解消には「液体パイプクリーナー」がおすすめです。
液体パイプクリーナーはホームセンターなどで購入できます。



安いものは数百円からとなっているのでコスパも悪くありません。
毎回ではありませんが私は液体パイプクリーナーを愛用しています。
それだけで排水口の臭いはかなり消えると感じます。


キッチン排水口の悪臭の元凶であるヘドロの正体と掃除の頻度は?




排水口や排水管にたまるヘドロ!
見ためも気持ち悪いですし、悪臭もひどいですよね。
あのヘドロの正体が何か、ご存じですか。

実は、あのヘドロは「有機物や雑菌」で出来ています。



排水口には排水バスケット(ごみ受け)があります。
そのごみ受けにたまる野菜のクズや洗剤のかすなどをエサに雑菌が繁殖するのです。

このとき雑菌は粘液を発生させます。
それが、あの嫌な臭いのするヘドロになります。



排水管まで詰まってしまうと本当に大変です。
そこで、そうならないよう掃除することをおすすめします。



また、雑菌が繁殖しないように生ごみは毎日片づけるのも大事です。
すぐに捨てれば臭いもそれほど気にならないものです。
それを面倒だからとためてしまうと、すぐに雑菌が繁殖してしまいますよ!



キッチン排水溝の掃除の頻度としては週に1度が目安といわれています。
しかし毎週のように排水溝を奥まで掃除するのは大変ですよね。

忙しい方なら時間が取れないということもあるに違いありません。
そこで「なるべく週に1度」を目安にしつつ、定期的に掃除してみると良いでしょう。



私は排水口掃除は好きですが、毎週丁寧に掃除しているわけではありません。
ただし、あまり間隔を開けないようにしています。

あいだが開き過ぎると、どうしても掃除が大変になるからです。
定期的に掃除することで、キッチンの排水口からヘドロが浮いてくるのを防ぎましょう。


キッチン周りも大変ですが、お風呂掃除も本当に大変!
お風呂はちゃんとしたやり方で毎日掃除するのが大事です。
毎日といっても、慣れると10分もかかりません。
風呂床が水垢で白く汚れたのを根こそぎ取った実録です。

さいごに

油汚れもありますし、キッチンの掃除は面倒なものです。
どうしても時間がかかるというイメージがあります。



特に排水口の掃除は悪臭もします。
そのため、面倒に感じてしまうのも仕方ありません。

しかし放置しておくと、あとからさらに大変な目に遭う可能性があります。
・ヘドロのような汚れが浮いてくる
・水が流れなくなる
・キッチンに悪臭が漂う
・水が流れず詰まる
そんなふうになったら嫌ですよね。
そうならないよう、ぜひ定期的に掃除してくださいね。