子なし夫婦の休日の過ごし方ですが別行動すると楽しいし新鮮な気分♪

平日は、仕事や様々な用事で別々に行動していることがほとんどの子なし夫婦。
だから休日は夫婦一緒に過ごした方がいいと思う人もいるかもしれません。



しかし、夫婦関係を長続きさせるためにも、別行動は悪いものではありません。
夫婦別行動のメリット等をまとめてみました。
夫婦で別行動してもいいのか悩んでいる方必見です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子なし夫婦の別行動のメリットは?


夫婦の仲にも、適度な距離感は大切です。
夫婦とはいえ元は他人ですから、常に一緒にいるのは疲れもします。
せっかくの休日に夫婦で一緒にいないのは、なんだか後ろめたい気もしますが、各自で行動した場合のメリットを見ていきましょう。

相手に合わせる必要がない

買い物に行っても、一人だと自分で自由に見ることができます。
相手がいると、待たせていると思ってあまりゆっくりはできませんよね。

私も、自分のものを見ていても、相手がどうしているか気にしながら、まだ見終わっていなくてもその場を去ってしまったりすることはよくあります。



外食する時も、何を食べようかと相談する必要もありません。
相手がいると、何が食べたいか気にしながらお店を探さないといけませんよね。

私は結婚するまでは、食事の時に会話をする相手がいないのは寂しいことだと思っていましたが、今となってはたまには一人で食べるものを選んで一人でゆっくり食べたいなと思うようになりました。



決して、一緒に出掛けたくないわけでも、一緒に食べたくないわけでもないのですが、たまには少し気楽に過ごしたいと思うものですよね。



また、一緒に出掛けなくてもいいということは、出発時間も自由です。
女性は、身支度に時間がかかりますよね。
家事も放ったらかしで行くわけにもいきません。



それら全部のことをしていたら、遅いと言われることも多々あります。
そんなことも言われなくて済むのですから、自分一人で出かけるというのも、気分転換になっていいですよね。

友人との時間をとれる

家族との時間ももちろん大事なのですが、友人も大切にしたいところですよね。

しかし、結婚すると年賀状のやり取りだけになってしまうこともよくあります。
自由な時間があれば、友人とのつきあいも続けることが出来ます。

家事を楽できる

相手だけが出掛けるという場合、家事ものんびりできますよね。
一緒に出掛けるとなると、手伝ってくれるわけでもないのに、出発時間は決められて、それまでに家事と行く用意をしなければいけません。



もはや、平日より忙しいなんてこともあります。
しかし、相手が出掛けるなら、自分のスピードで家事をすることが出来ますし、いないならと少し手抜きすることもできますよね。

お休みのない家事だからこそ、こういう機会があると嬉しくなります。

心からリフレッシュが出来る

仕事や家事って、疲れがたまることが多いですよね。
気分転換がいいとは言っても、夫婦で行くと疲れたり、例え一人で出掛けても「行かせてもらってる」と思うと、なーんか気兼ねしてしまって心から楽しめなかったりします。



お互いに別行動という意識で出かけると、同じ出掛けるでも心から楽しむことができてリフレッシュできるものです。


別行動でも夫婦に溝ができない方法とは!


別行動もいいものだということは、おわかりいただけたかもしれませんが、本当に夫婦で別行動してもいいものなのかが気になりますよね。

夫婦仲がわるくなってしまうのではないかという不安はあります。
それでは次に、夫婦別行動をしても仲良くいられる方法をみていきたいと思います。

夫婦でルールをつくる

ルールと言っても、がちがちに決めてしまったらそれはそれで、別行動も辛いものになってしまいます。漠然と最低限のルールだけを決めてみましょう。
例えば、我が家の場合は、子どもが出掛ける時のように、どこに誰と行くのか、何時ごろ帰るのかを伝えるようにしています。
何時ごろというのは、主に食事がいるのかいらないのかくらいの程度のことです。
これを伝えておけば、なんの不安もありませんし、快くいってらっしゃいと言えます。
他にも、夕食は一緒に食べようというルールもいいかもしれませんね。
でも、最初に記したとおり、ルールはたくさんにしないようにしましょうね。

会話をする

夕飯を食べる時や、夫婦の時間には、会話をするようにしましょう。

その日にあったことでも、そのほかのことでもいいです。
別行動で出かけた話をして盛り上がるのもいいですね。

お互いになにをしていたかよくわかりますし、話のネタにちょうどいいですよ。

一緒に出掛けて別行動

それでも別行動はし辛いという方は、一緒に買い物等に出掛けて、着いたら別行動という形にしてみてはどうでしょう。
それなら、見たいものも見れるし、食べたいものも食べられるかもしれません。



少しの時間でも自由は嬉しいですよね。
合流後、お互いどう過ごしていたのか話すと、意外と同じところを見ていたりして楽しい会話へと発展するかもしれません。

この場合、帰りの時間は決めないといけなくなりますが、お互い無理のない時間配分にしておきましょうね。


もしも、たまにはず~っと一緒に過ごしたいなと思ったら、山の中のひなびた温泉が最適です。
車を宿に横付けできないので、駐車場から少々歩きます。
スノーモンキーで有名な、温泉に入るお猿さんを堪能できる日本秘湯の会ですよ。

さいごに

夫婦とはいえ、ずっと一緒にいなければいけないこともありませんし、一緒でないと夫婦仲が悪くなるわけでもありません。



むしろ、別行動をした方が、お互いの休息がとれていいこともあります。
夫婦とはいえ、適度な距離感は必要です。

毎回ではなく、月1回程度から試してみるといいかもしれません。
お互い楽しい休日が過ごせたらいいですよね。