子なし夫婦でも休日の過ごし方次第で楽しくなれるよ我が家の一コマ♪

アミューズメントパークや、海、山…
SNSを見ていると、子供連れで休日を楽しんでいる友人の様子が見られます。

それを見かけるたび、いつも、とても和んでいます。
子供たちがうれしそうに笑う姿って、とても良いものですね。
こちらまで笑顔になってしまいます。

子供がいる皆さんの休日は忙しそうです。しかし、とても充実しているように見えます。
そんな我が家は子なし夫婦です。いうまでもなく、休日に子供をつれて出かけるということはできません。



どれだけ季節がめぐっても、これといって変化のない日々を過ごしています。
子供がいない夫婦って、どのように時間を使っているのでしょうか。
家事に励んでいる方もいることでしょう。

趣味で忙しい方も多いかもしれませんね。
ここでは、子なし夫婦である我が家の「休日」について紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子なし夫婦の休日の過ごしかた【家の中 編】


子供はいないのですが、我が家には犬がいます。
10歳になるビーグルの女の子です。

ビーグルはとても食欲が旺盛です。朝も夜も、ごはんの時間は「絶対厳守」となっています。
もしもゆっくり寝ていると、犬の声で起こされてしまいます。
本来であれば、「人が食事をしてから犬に食事を与えるのが良い」と聞いたことがあります。

しかしそれでは食事の間じゅう、催促を受けなくてはなりません。
そのため、朝起きたらまず犬に食事と薬を与えます。



そのあとは、予定がなければ比較的自由に過ごすことができます。
家の中で過ごす場合、家事をしたあとに多いのは、
・映画を見る・楽器の練習をする・パソコンでの作業をするの3つです。

特に多いのは映画です。作業をしながらになることもありますが、1日に3本から5本程度の映画を見ます。
我が家ではひかりテレビを契約しているため、DVDをレンタルすることはありません。

契約チャンネル数が少ないため制限はありますが、1日中映画が見られるのはとても便利です。

最近では手軽に契約できる動画配信サービスも増加しています。
ただ、ひかりテレビがあるため、我が家では、現在導入を考えていません。



しかし将来的に、・今より料金が安い・今より見られるものが増えるというものが多くなるようであれば変更も検討したいと思っています。いずれにせよ、自由に映画が見られない生活は、もう考えられません

日が傾いて、17時半を過ぎれば、また犬に呼ばれます。
晩御飯の時間だからです。

時間厳守の犬によって、休日でも比較的規則正しく暮らしている気がします。


たまの旅行で夫婦だけって、賑やかなところに行くこともありますよね。
賑やかさの中に、風光明媚な落ち着きを兼ねそろえたところもあるんです。
木曽の馬籠宿の散策は絶対に心に残る旅になります!

子なし夫婦でも休日の過ごし方によって絶対に楽しくなれるんですよl


基本的には家の中で過ごすことが多いのですが、出かけることもあります。
桜が咲く時期には、名所に写真を撮りに出かけています。

また、夏には海に行くこともあります。
おいしいラーメンを食べるために遠出することもあれば、温泉に行くこともあります。
子供がいないというと、周囲から、さまざまなことを言われます。
「子なし夫婦だと、すごくお金が溜まるでしょう」
「子なし夫婦だと時間があるでしょう」
「責任もなく遊んでばかりいてうらやましい」
「子供を持って、ようやく一人前の大人だ」


これは、ほんの一例です。同じような言葉によって、心を傷めている方もいるのではないでしょうか。

子供がほしくてもいない方の場合、特にお辛いことでしょう。
[子供は可愛いよ]ということを伝えたいだけの人もいるかもしれません。



遊びたいために子供がいないのだと誤解している人もいるかもしれません。
いずれにせよ、あまり触れて欲しくない話題ですよね。
他人はともかく、親戚などは、遠慮ない言葉を掛けてくることもあります。

我が家も、結婚以来ずっとこれを言われ続けてきました。
言い回しによっては、軽く受け流せないこともありますよね。



結婚してずいぶん経ちますが、未だに、こういう言葉は、ありがたいと思いません。
子供がいないからといって、お金も時間も余るわけではありません。
いなければいないなりに、いろいろ使うからです。

年齢的に考えて、この先も、我が家に子供が生まれることはありません。
生涯、子なし夫婦のままでしょう。
そうなると、ずっとこれを言われ続けるのか、と考えてしまい、少し憂鬱になることもあります。

しかし、他人は他人、自分は自分ですよね。
自分の人生を作るのは、自分しかありません。
平日、休日に関わらず、子供がいないとしても、楽しく充実した日々を過ごしたいものです。


終わりに

子なし夫婦の休日。きっと子供がいらっしゃる家庭よりは、少し暇なことでしょう。

もしかしたら、楽しみも少ないかもしれません。
しかし、どう過ごすかは、その人それぞれです。
今は趣味がなくても、嘆く必要もありません。



いつか熱中できるものに出会えるかもしれないからです。
妊活中の方は、子供がない休日を楽しむのもよいでしょう。
いつか子供に恵まれるかもしれないからです。
子供がいてもいなくても、休日は、リラックスして楽しくすごしたいですね。