バーベキューに行きたくないのに誘われたけどそんな時の断り方は?

時期になると誘われることの多いバーベキュー…
でも、好きな人もいますが、行きたくないと思う人も同じように存在します。

私も様々な理由からバーベキューに誘われると億劫に思ってしまいます。
そんな時、誘ってくれた気持ちは嬉しいので、どう断ったらいいかと悩みますよね。

バーベキューだからこそ、仕方がないと思ってもらえる断り方もあるので、ご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バーべキューに行きたくないとき誘いを断るにはどうしたらいい?


どうしても行きたくないバーベキュー(*_*;
どのような断り方があるでしょうか。
一般的な断り方、バーベキューならではの断り方まで、ご紹介しましょう。

体調不良

まずよくあるのは体調不良です。

バーベキューは外でやりますし、時期によっては暑いので、体調不良だと悪化しかねない環境です。断りやすい理由の1つではないでしょうか。

また、シェアして食べるバーベキューですから、理由が風邪気味でも、うつしたら悪いからという理由で比較的納得してくれます。



ただ、気を付けたいのはタイミングですよね。
体調不良ですから、前もってのキャンセルは出来ません。

ドタキャンになってしまうわけですから、自分が持ってくることになっていたものがなくて、皆が困らないような配慮が必要です。
最初からそのつもりなら、なくても困らないものを選んでおいたらいいでしょう。



また、幹事には、何を持ってくることになっていたかの連絡と謝罪を伝えておくといいですね。

家族の体調不良

同じく、急遽のキャンセルです。
家族が緊急事態とあっては、何も言われませんが、迷惑をかけないようにはしておきましょう。

仕事

職場でのバーベキューでは使えませんが、仕事で来れないとあっては仕方がありません。
出張などの理由を使えば、前から決まっていてもおかしくないので、皆に迷惑をかけない断り方ではないでしょうか。

大人数が苦手

バーベキューは大人数でするもの。

コミュニケーションが苦手だったり、知らない人も来るような集まりであれば、そういうのが苦手だと伝えてもいいのではないでしょうか。
ただ、これは日ごろからそういった感じでいる人でなければ、通用しません。

潔癖症

自分の箸で焼いても大丈夫という人や間柄でないと難しいのがバーベキュー。

焼けたものを取る時も、やはり自分の箸ということが多いですよね。
少し潔癖な人には苛酷なことです。



そう伝えられると、無理強いすることはできなくなります。
ただこちらも、日ごろを見ていると嘘だとわかることもあるので、バーベキューだけは・・・と言ったり、軽い潔癖症等とごまかすといいでしょう。



バーベキューに行きたくない理由って何だろう?


皆でわいわい楽しい時間を過ごせるであろうバーベキューに、行きたくないと思う理由にはどんなものがあるのでしょうか。

準備が面倒

私にとっては、これが何よりの理由です。

バーベキューは自分たちで用意するということが多くあります。
何もかもを準備してくれる施設もこの頃ではよくありますが、割高ですよね。

自分たちでとなると、炭、コンロ、皿、箸、トング、飲み物、食べ物と、数え切れないほどのものを準備しなければいけません。
車は必須なので、誰が出すかという問題もあります。



一度、バーベキューの幹事をしたことがあるのですが、誰が何を持ってくるかを決めるのが、それはそれは大変でした。
幹事でなくても、少し面倒な印象です。

日焼けする

バーベキューをすると日焼けからは逃げられませんよね。
対策をしていても、いつもどこかが焼けてしまいます。

特に肉や野菜を焼いていた腕ときたらものすごい色になります。



時期によっては長袖も暑いですからね。
ついつい半袖でいって失敗してしまうことになります。

虫が多い

バーベキューが出来るようなところなのですから、当然と言えば当然なのですが、虫が嫌いな人にとっては大問題です。
虫があちこちいる環境で、なぜ物を食べないといけないのか・・。

行きたくないと思うのも納得です。

服が黒くなる

炭を使うバーベキュー。

焼いているうちに服が真っ黒になるなんてこともあります。
キレイな恰好をしていくことはないにしても、ちょっとイヤですよね。

気を使う

バーベキューをするメンバーというのは、大人数にするために、友人の友人という関係で、たまに知らない人が来ることもあります。
そうなると少し気を使いますよね。



職場のバーベキューなどの、付き合いで参加する場合も同じです。
食べないと気を使われるし、焼かないわけにもいかないし、話すのも気を使うし・・と、もう帰りたくなりますね。

衛生面が気になる

本来なら、専用のものを使うべきなのですが、自分の箸で焼く人もたまに見かけます。

家族で来ているならまだしも、他人だとちょっと食べたくなくなってしまいますよね。

お酒を飲みすぎる人がいる

バーベキューには必要不可欠とも言えるお酒ですが、飲みすぎて介抱しなければいけない人が出ることも。

車を出してくれていて、飲めない人もいることを忘れないでほしいものですよね。

さいごに

皆で楽しむバーベキューですが、様々な理由により行きたくないと思ってしまう人はいます。
無理して行くことはありません。



でも、バーベキューに誘ってくれることはありがたいことでもあるので、どうしても欠席したい時は、丁寧にお断りしましょう。

職場等の仕事の一環とも言えるような集まりには、今後も関係が続くように特に注意して断るといいですね。



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。