桜を5月上旬でも見れる弘前城さくらまつりは連休おすすめスポット♪

日本気象協会は、2019年2月に「桜開花予想」を発表しました。
これによると、2019年に最も早く桜が咲くのは福岡市で予想日は3月16日となっています^^

2019年の桜は、開花の傾向が例年よりもかなり早くなっているようです。
他の地域についても、3月中旬くらいから咲き始めると予想されています。



毎年、桜が咲くと聞いただけで、少し心が浮き立ちます。
やはり、いくつになっても、春が来るのは待ち遠しいものです。
早い地域では、桜は3月下旬に咲きますが、逆に遅くまで見られる場所はどこかご存知ですか?

正解はやはり北国である北海道と東北です。
2019年の開花予想は、遅い場所で、札幌市5月1日室蘭市5月4日青森市4月19日となっています。これでも青森市は例年より早い予想となりますが、北海道は平年並みです。
北国での桜の名所といえば、私が思い浮かべるのは弘前城の桜です。
そこで、弘前城のさくらまつりについて紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜が咲く時期のあなたの思い出は、北海道や東北の人とかけ離れているかも!


桜と聞いて、あなたは卒業式を想定するかもしれません。

しかし私は、桜には卒業のイメージはありません。
なぜなら卒業式といえば3月。
私は、その時期に、桜が咲いているのを見たことがないからです(^^;)



さらにいえば、桜には入学式のイメージもありません。
私の住んでいる地域で桜が咲くのは、毎年4月中旬以降です。
寒い年などは、ゴールデンウィークに桜が咲くこともあります。
そんなわけで、桜に卒業や入学のイメージがわかないのです。

そして私は、これまでの人生で、お花見をした回数がそれほど多くはありません。
なぜなら桜が咲いても、まだそれほど暖かくはないからです。
お花見をするとしたら、かなり着込んで出かけます。

そのため、桜が咲いても公園などにちょっと見に行く程度です。
それでも桜が咲くと「春」だと感じます。
風が冷たくても気温が低くてもそれは同じです。



北国の冬は長くて暗いものと感じます。
それが終わるわけですから、うれしくないはずがありません。
そんな私が最も好きなのが、弘前城のさくらまつりなのです。

弘前城さくらまつりとは!?


青森県弘前市の「弘前城さくらまつり」。
有名なものなので、近隣に住んでいない方でも、名前は聞いたことがあるかもしれません。
さくらまつりの会期は、毎年4月23日から5月5日です。

しかし2019年に関しては、
・市制施行130周年
・まつり会期中に改元を迎える
という理由から、会期が4月20日~5月6日と長めになっています。



毎年、弘前城の桜は、それはそれは見事です。
昼間も素晴らしいですが、ライトアップされた夜桜も魅力的です。

ライトアップは、日没から23:00までのあいだ行われています。
公園内にある桜も素晴らしいのですが、オススメは濠(ほり)です。
外濠、中濠、内濠、西濠には、濠を取り囲むように数多くの桜の木が咲きます。

そしてそこから落ちた花びらが水面をピンクに染めるのです。
この様子は「花筏(はないかだ)」や「桜の絨毯」などと呼ばれています。
花筏の時期は、大勢の人が濠で写真を撮影しています。
毎年この花筏を見るために、私は弘前城さくらまつりへと足を運んでいます。



花筏は幻想的で、いつまで見ていても飽きのこない光景です。
最初に花筏のことを知ったのはSNSでした。
タイムラインに出てきた写真から受けた衝撃が今でも忘れられません。

さくらまつりの公式サイトでは、この花筏の状況を確認することもできます。
予報は、これまでのデータと、現状をもとにサイトで独自に予想したものとなります。「行ってみたいけれど見ごろが分からない」という場合は、参考にしてみてください。



さらに、このページでは、おすすめの撮影スポットも紹介されています。
写真撮影が趣味のかたはチェックしておくとさらに楽しめることでしょう。
また、公園内には、郷土料理なども含め、様々な店が並んでいます。

それだけではなく、レトロなお化け屋敷なども設営されています。
あの雰囲気だけでも楽しいものです。
私の場合、自宅から、弘前城さくらまつりの会場までは、決して近くはありません。
車だと4時間ほどかかってしまいます。
それでも弘前城さくらまつりに行くのが億劫だと感じたことはありません。



それほど、弘前城で見る桜や、花筏は魅力的なのです。
昼間は暖かい日もありますが、夜は肌寒いことも少なくありません。
そのため、足を運ぶ際には、上着を持つことをおすすめします。
[弘前城さくらまつり]
問い合わせ先:公益社団法人弘前観光コンベンション協会
TEL:0172-35-3131
近隣に無料駐車場があります。ただし土日はとても混雑します。

さいごに

日本国内では、弘前市の桜は、かなり遅くまで見られる場所となっています。
「地元での桜を見逃してしまった」「もっと桜の花が見たい」「5月連休に桜を見たい」…
そんなときは、ちょっと遠出をするのもおすすめです。
ゴールデンウィーク前半に、ぜひ弘前市まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。



CHECK>>弘前城の口コミあれこれ[たびノート]



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。