口周りや頬の肌荒れが治らないときに洗顔方法を見直してみた体験談☆

毎日きちんと手入れをしていても、肌荒れが気になるときがあるものです。
ニキビや乾燥など、なかなか治りづらい肌荒れ、本当にイヤなものですよね。

私も、口の周囲が乾燥することが頻繁にありました。
乳液やクリームなどを使っていますが、苦戦することも多かったのです。

痛みが出るほどではありませんでしたが、化粧をしても目立つので大変でした。
隠そうとしてファンデーションなどを厚塗りすると逆効果!
さらに、時々口の周囲にニキビができることもありました。



大人ニキビは治りづらく、跡が残りやすいことから厄介なものです。
そんな肌荒れが気になるとき、見直してみたいのが洗顔方法です。
洗顔方法を見直したところ、私の肌荒れは、かなり改善しました。
そこで、洗顔時に気をつけたいポイントなどを紹介します。
「化粧品を変えても肌荒れが改善しない!」そんな悩みがあるときは、洗顔方法を見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

肌荒れ防止の正しい洗顔の手順のおさらい(^^♪


まずは正しい洗顔方法です。
一般的に、正しい洗顔方法は、以下のとおりです。
1.石鹸をつけて手をきれいに洗う
2.洗顔料をしっかりと泡立てる
3.あご→鼻や額など皮脂の多い部分→頬など皮脂の少ない部分の順に洗う。このとき、泡を転がすように軽く洗う。
4.全体を泡で洗ったら、30度から40度のぬるま湯を手にすくって洗い流す。
5.清潔な乾いたタオルで優しく押さえて水気を取る
6.すぐに化粧水などで保湿をする
最初に手を洗うことで、洗顔料が泡立ちやすくなります。
しっかりと石鹸を使って洗いましょう。

冷たい水や、熱すぎるお湯は乾燥などの原因となるので要注意です。
毛穴を引き締める効果があるとして「冷たい水」での洗顔を好む人もいます。
しかし乾燥を防ぐためには、ぬるま湯を使用するのが良いとされているんですよ。



洗顔料を「泡立てるのがうまくできない」という方もいます。
そんな方には泡立てネットがおすすめです。
泡立てネットは100円ショップやホームセンターなどでも取り扱っています。
簡単に泡立てることができるので、泡立てが苦手な場合は使用してみましょう。



洗顔をする際の注意【肌荒れ防止のために】




さらに洗顔をする際には、以下のようなポイントに気をつけましょうね。
・ごしごしとこすらない
・時間をかけて洗いすぎない
・タオルで拭き取るときに強く拭かない
・生え際などの洗い残しがないか確認する


「丁寧に洗わなくては」と時間をかけるのは肌に良くありません。
また、強い刺激は肌にダメージを与える原因となります。

洗うときも、拭くときも、気をつけましょう。
とはいうものの、私も、ついつい、洗うときも拭くときも力を入れがちです。
しかし注意をするようになってからは肌荒れが減ったと感じています



特に乾燥がひどかった口の周囲が、肌荒れしにくくなりました。
化粧水や乳液、クリームなどは変えていません。
そのため洗顔方法を変えた効果だと思っています。

普段のやりかたと違う場合は、慣れるまでは少し時間がかかるかもしれません。
しかし肌荒れが気になる方は、ぜひ試してみることをおすすめします。

肌荒れの原因

もちろん、肌荒れの原因は、間違った洗顔方法だけではありません。
きちんと洗顔している場合でも肌荒れが起こるなら、生活習慣が原因となっている可能性も考えられます。

肌には「ターンオーバー」という仕組みがあります。
このターンオーバーは、些細な原因で乱れます。
そして、ターンオーバーが乱れると、ケアしても、なかなか肌トラブルが解消しづらい場合があります。



ターンオーバーは、
・睡眠不足
・バランスの悪い食生活
・ストレス
などによって乱れやすくなります。



残業が多い仕事をしている場合は、ストレスも多くなりますし、睡眠時間も不足しがちです。
しかし仕事量の改善は簡単にできるものではありません。
私も、激務だったころは肌がぼろぼろの状態でした。

当時の私は、朝早くから深夜まで働いていました。
繁忙期には0時をすぎての帰宅も多かったので、睡眠時間はかなり短めでした。
肌に限らず、全身あちこちが不調だった記憶があります。



肌だけではなく全身のために、休養は大切なのだと痛感しました。
バランスの悪い食生活や、ストレスも、肌荒れの原因となりやすいものです。
仕事や家庭の事情によっては、全てを改善するのが難しいこともあります。
しかし、肌荒れが気になる場合は、可能な範囲で生活も見直してみましょう。

さいごに

「正しい洗顔方法」と、「洗顔をする際の注意」、いかがでしょうか。

普段の洗顔と違っている部分はありましたか?
もしも、現在洗顔しているときと違う部分があれば、そこが肌荒れの原因かもしれません。



そのときは、正しい洗顔方法を試してみることで、肌荒れを改善できる可能性があります。
さらに生活習慣を改善するのも効果的です。正しい洗顔と、規則正しい生活で、肌荒れの少ない肌を手に入れてくださいね。



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。