マクドナルドのフライドポテトはうますぎだけど冷めた時の温め方は?

毎日だと飽きてしまいますが、時々食べたくなるのがジャンクフードです。
食べるたびに、「カロリーが高いかも。食べたら太るかも(≧◇≦)」とは思います。
しかし実際には、正確なカロリーは把握していません。
また、カロリーを把握したところで、やめられる気もしません
ダイエットをしている最中ですら、食べたくなるものです。



最近は、マクドナルドのフライドポテトを食べる機会が多めです。
普段よく通る道に、比較的新しめのマクドナルドがあるからです。
ドライブスルーなので気軽に利用できて便利です。

ハンバーガーは滅多に食べず、フライドポテトばかりです。
揚げたてのフライドポテト、おいしいですよね。
マクドナルドのフライドポテトは美味すぎなので、ついつい口に運んでしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マクドナルドのフライドポテトを食べ切れなかったときにどうする?


揚げたてが美味しいマクドナルドのフライドポテト(^^♪
火傷しそうなくらい熱いほうがおいしいですよね!

「熱いうちに食べ切れなかった」という場合は、どうしていますか?
私の場合は、あとから、フライパンで炒めて胡椒を振り、食べています。
炒める際には、薄くバターを引くこともあります。
揚げたてよりは風味が落ちますが、熱いほうが美味しいと感じます。
意外かもしれませんが、「食べ切れない」という人は少なくないようです。
そんなときに参考にしたいのが、クックパッドなどのレシピサイトです。
・ピザ
・ポテトサラダ
など、食べ切れなかったフライドポテトをリメイクした料理がいくつも掲載されています。
どれも手軽に作れそうなレシピとなっています。
もしも食べきれなかったときは、ぜひ参考にしてみましょう。
マクドナルドのフライドポテト リメイク簡単レシピ【クックパッド】



また、レシピのサイトでは、マクドナルド風のフライドポテトの作り方も掲載されています。
中にはクルー直伝というレシピもあるので、必見です。
「近くにマクドナルドがなくて、好きなタイミングで食べられない」
「出かけられないけれど、どうしても食べたい」
「あの味を再現してみたい」
そんなときは、レシピサイトを参考に、自分で作ってみるのも楽しそうですね。
マック ポテト 再現のレシピ 【クックパッド】


マクドナルドのフライドポテトをダイエット中に食べるときに気を付けること!


食べる頻度が比較的多い、マクドナルドのフライドポテト。
私に限らず「よく食べる」という方は多いのではないでしょうか。
ちょっとはカロリーが気になりますよね。
マクドナルドの「フライドポテト」についての公式サイト情報です。

・マクドナルド フライドポテト Mサイズ
重量:135グラム
エネルギー:410kcal
たんぱく質:5.3グラム
脂質:20.6グラム
炭水化物:51グラム
食塩相当量:0.8グラム
食物繊維:4.8グラム

予想通り、フライドポテトはカロリーが少し高めです。
サイズごとの重量とカロリーは以下のとおりとなります。



・Sサイズ
重量:74グラム
エネルギー:225kcal

・Mサイズ
重量:135グラム
エネルギー:410kcal

・Lサイズ
重量:170グラム
エネルギー:517kcal

・グランドサイズ
重量:238グラム
エネルギー:724kcal

SサイズとLサイズでは、カロリーが倍近く違います。
ダイエット中の場合は、選ぶサイズにも気をつけたいですね。

上記の「グランドサイズ」は、期間限定の商品となっているようです。
今のところ、私は見かけたことがありません。
カロリーは724kcalとすごいですが、かなり気になる商品です。
一度は食べてみたいものです。



さて、「糖質制限ダイエット」を行っている場合は、糖質にも要注意です。
なぜなら糖質制限ダイエットでは、1日の総糖質量は130グラム以下を目標にすることが多いからです。
フライドポテトは、サイズに関わらず、炭水化物の量も多めとなります。
糖質は、「炭水化物-食物繊維」で計算することができます。



上記の栄養情報を元に考えると、フライドポテトMの糖質量は、51-4.8=46.2グラムになります。糖質制限ダイエット中の場合は食べる量に注意しましょうね。
こういった情報は公式サイトで確認ができます。
ダイエット中などで細かな数値を知りたい場合に便利です。



マクドナルドのフライドポテトは、揚げてから7分が経過すると「品質が低下する」という理由で廃棄されます。
通常は塩が振られた状態で提供されますが、希望すれば、塩の振られていないものも購入できます。また、塩が多いものが食べたいという希望には、塩の袋をつけてくれるそうです。
塩の袋、かなり気になります。
私は塩が多いものが好きなので、次に注文するときに頼んでみるつもりです。

さいごに

ダイエット中でも食べたくなってしまう、フライドポテト。
揚げたてで熱々のおいしさ、やめられないのも無理はないですよね。
カロリーが気になるときはサイズなどでうまく調整しましょう。



そんなマクドナルド風のフライドポテトが家でも作れたら最高です。
小さな子供さんがいらっしゃる家庭では、特に喜ばれそうです。
レシピのサイトは、見ているだけでも楽しいので、おすすめです。
お時間のあるときに、ぜひチェックしてみてくださいね。



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。