クリスマスツリーを飾るのはいつ何歳からで赤ちゃんの時はどうする?

12月は子供が楽しみの「クリスマス」!
11月くらいになると、ツリーを出した、というお友達のお宅の声がちらほら聞こえてきます。
お家にクリスマスツリーを飾ると、一気にクリスマス気分が上がりますよね!

我が家には、現在、8歳、6歳、3歳の3人の子供がいます。
ここ数年、我が家ではなかなかツリーが出せませんでした。

なぜかというと・・・。

赤ちゃんのいるあなたなら、お気づきですね。
そうです、赤ちゃんがいるとツリーが置けない事情って意外とあるんです。
そこで、赤ちゃんがいる場合はどのようにツリーを飾っているのか、
もし飾れない場合のアイデアについてもお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスマスツリーは小さい子がいるお家は置きづらい!


我が家も長女が産まれた頃くらいからツリーを飾っていました。
0歳の頃は、まだ長女もちょこちょこ動かなかったので、
隣でスヤスヤとまさに絵になる光景だったのですが・・。



1歳ともなると、そうはいきません。
目を離したすきに、ツリーに突撃!!

そのあとの被害はいうまでもありません。(泣)



1歳頃にもなると、何でも口に入れてしまうこともあり、ツリーのオーナメントも注意が必要になります。
ツリーのオーナメントは小さいので誤飲の心配もあります。
よって我が家では、長女が成長するまでの間、少しツリーを飾ることはお休みしました。
倒れたツリーの下敷きになっても危ないですしね。



その長女も3歳になり、そろそろツリーを出せるかな・・・と思った頃、
今度は長男がハイハイをし始め・・・щ(´□`)щ

お察しの通り、結局ツリーを飾れません。
ましてや3人目ともなると、子供に気を配る時間がどうしても減ってしまうので、
なおさら心配なこともあり、ツリーを置けませんでした。



上の子2人からは、「ツリー飾って、飾って!!」の大リクエスト。

試しに置いてみたものの、予想通り、長男と次男がふざけてじゃれあっている間にツリーがドーン・・・。
何でも口にいれたがるお年頃の次男。誤飲の心配もあるので、やはりその年は置くことをあきらめました。
(3歳になった今年は置く予定ですよ!)



現在、長男は幼稚園の年長さんですが、周りのママさんでも、やはり下の子が1歳前後だとツリーを置くのが厳しい、と悩んでいらっしゃるママさんは多いようです。

クリスマスツリーは置けない!でも、ツリーを置きたい!

とはいえ、上の子がいればクリスマスツリーを置きたい、となるのは当然です。
そこで、その際に我が家でやってみた方法についてお話したいと思います。

対策1 数年は小さいツリーで我慢!

我が家では、大きいツリーの代わりに小さいツリーを棚の上に置くことにしました。
棚の上であれば、まだ小さい次男も届かないですし安心しておくことができました。
小さいツリー用のオーナメントも用意して^^

最近は、スペースをとらないツリーもお店に沢山並んでいますし、
長女も長男もちょっと物足りないと言いながらも納得してくれました。

対策2 アドベントカレンダーを準備

アドベントカレンダーをご存知ですか?
最近では、色々な店で取り扱うようになったので、知っている方も多いのではないでしょうか?

クリスマスまでの期間を数えるために、24個の窓がある12月のカレンダーです。
窓の中にはおもちゃやお菓子など、子供たちが喜ぶものが入っています。
子供たちが通っている幼稚園では、12月になると朝のご挨拶のあとに、
毎日1つずつ窓をあけて中にあるお人形を出すそうです。



調べてみると、様々なアドベントカレンダーがあり、
我が家でも購入してみました。
1つの窓にお菓子が一つ入っているもので、3人の子供用に3つ。

毎日、おやつの時間になると、それぞれ嬉しそうに窓を開けて食べています。
大きいツリーはなくてもクリスマス気分が出て、盛り上がっているようです!



ちなみにアドベントカレンダーの中では、人気のおもちゃのレゴが1日1パーツ入っているアドベントカレンダーもあるそうで、男の子がいるママ友の間では話題になっていました。

中にはツリーの形をしたアドベントカレンダーもあるので、
ツリーの代わりに窓に飾ってみるのもよいかもしれません。



他にもクリスマスツリーの代替案にこんなのがありました!


我が家でやってみた方法は上記のとおりですが、
他にもツリーの代わりにこんなのが!?というのがあるんですよ

ツリーの代替案1 壁をツリーにしちゃう

ネット上で、白い壁を利用してツリーを作って飾り付けをする方法を見つけました。
マスキングテープを使えば、貼るのも剥がすのも簡単!

緑色のマスキングテープでツリーの形を作って、
中にお子さんが折った折り紙の星などを飾るのはいかがでしょうか?



試しに我が家でもやってみましたが、子供たちも楽しんで飾り付けをして盛り上がりました。
ツリーの中に24個の封筒を飾って、そこにお菓子などを入れてアドベントカレンダーにするお宅もあるそうですよ!

ツリー代替案2 まさかの天井から!?

代替案ではないのですが、ペットを飼っているお宅でもツリーを飾るのが難題のお宅があるようです。(ワンちゃんやニャンちゃん達の中には、暴れて倒したり、ひっかいてしまう子がいるんですよね。)
そういったお宅では、なんと天井からツリーを吊るしてしまって届かないようにしているんだとか^^



なかなかすごいアイデアですよね。(実際に天井から吊り下げるのは難しそうですが。)

天井、とまでいかなくても、ツリーでなくリースをお子さんと手作りして玄関ドアに飾るだけでも雰囲気が出ると思います!

さいごに


赤ちゃんがいるお宅でクリスマスツリーが置けない場合の対策について考えてみました。
我が家もそうですが、数年もすれば、みんないたずらすることもなく、
安全にツリーを飾って楽しめる日が来ます。

それまでは色々な方法を駆使しながら、クリスマス気分を盛り上げたいですね!



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。