専業主婦は休みたいほど忙しいので休み方を一緒に考えてみませんか?

専業主婦に「休みたいですか?」と聞いたら、
ほぼ全員が「イエス」と言うのではないでしょうか?

専業主婦のあなたなら、どうしてそんなに休みたいと思うかわかりますよね。

外で働いていると収入がありますが、家のことをしている専業主婦にはありません。
でも、毎日やることがあるのです。土日なんか関係ありません。



専業主婦が休むことはできないのでしょうか。
まず、専業主婦像をあなたと共有してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

専業主婦がきついのは仕事以上ですよね。


専業主婦の仕事と言えば家事全般ですが、かなりきついですよね。
毎日やることがいっぱいです。

洗濯・料理・掃除が一番に出てくるのではないかと思います。
こう言ってしまえば3つしかありません。



もう少し細かく考えてみましょう。

洗濯は、洗濯機がすると思っていてはいけません。
勝手にしてくれるわけではないのです

子どもの靴下は真っ黒です。
夫の首元や袖も真っ黒です。

洗濯機だけではキレイになりません。
手洗いで部分洗いをしているという人はたくさんいます。

洗濯機が止まったら、干さなければならないし、
乾いたらたたまなければいけません。



料理はどうでしょう。

買い物に行かないと食材がありませんよね。

買い物は、多くの時間と労力を使います
小さい子を連れてだったら、倍以上の時間と体力が奪われます。



毎日毎日、メニューを決めないと料理は出来上がりません

ここに離乳食や幼児食があったら、別に違うものを用意しなければなりません。



掃除も、部屋がある分だけ掃除をしなければいけません。
これも掃除機だけが活躍するのではありません。

トイレ掃除、玄関掃除、お風呂掃除、ベランダ掃除、拭き掃除…

洗濯、料理、掃除の3つだけでも、こんなにやることがあります。



他にも、地域の仕事やアイロンがけや子どもの遊びや習い事の送迎…
また家族が散らかしたまま出て行った部屋の片付けまでもが専業主婦の仕事だったりします。

やらなければならないことが、いっぱいいっぱいなのです。
これが専業主婦の毎日です。



専業主婦が休みたいと思うのは当然ですよね。

専業主婦が休みたいと思ったらどうしたらいい?


それでは、専業主婦が休むためにはどうしたらいいのでしょうか。
まず、家族の協力を得てみましょう。少しの時間でもずいぶん違いますよ。
昼寝をしたり、友達とランチをするなどの時間を取りたいものです。

趣味をもって、少しの時間を自由時間としてあてるのも気分転換になっていいですね♪
しかし、そんな流暢なことを考えられないのが専業主婦業なのです。
なかなか代わりなどいないのが現実です。

やはり専業主婦業の合間をぬって休むしかないのです。
専業主婦業をしながら休む方法とは?私の実録でもあります。

食事を簡単に

簡単に言えば、手抜きです。
手抜きと聞くと良くないイメージですが、たまにはいいんですよ^^
そうしなければ、休めないのですから。

麺類や丼ものなど、1品もしくは2品程度で成り立つメニューを休みたい日にあてましょう。

掃除はローテーション

毎日同じ場所を掃除しなければいけないでしょうか?

掃除はしなくても死にません。
しかし、専業主婦は頑張りすぎると倒れます

トイレ掃除等、毎日汚くなるような場所はしっかりして、
後はローテーションにしてしまいましょう。



今日は掃除機したから拭き掃除はやめておこう。
今日はゴミが少なそうだから玄関掃除は明日にしよう…
など、自分で掃除をする場所を決めてみてください。
案外誰にも気付かれませんよ^^

寝る時に癒しグッズを

私は寝る前に、顔パックをして、
電気マッサージ機で癒されてから寝るようにしています。

疲れすぎると、なかなか寝付けないなんてこともありますよね。
一度、リラックスさせると不眠も解消するかもしれません。


音楽を聴きながら

次にあれやって・・これやって・・
なんて家事のことばかり考えていては疲れてしまいます。

リラックスしながら家事をしてみたら良いですよ。
ラジオやCD等を聴きながら料理をすると、
「あれ?もう料理終わっちゃった」なんてこともあります。



同じことをしていても、気分よくするかしないかで全然違いますよね。
あなたなりの楽しく出来るやり方を見つけましょう。

違う道で行ってみる

気分を変えることは、とても大切なことです。
買い物や用事等に行くのに、いつも同じ道だと飽き飽きしてしまいます。

違う道を使って移動してみましょう。
景色が変わるので、気分転換になりますよ。

用事のついでにお茶会

買い物や銀行や郵便局などの用事のついでに、
紅茶やコーヒーを1杯飲んでも罰はあたりません。

子連れでもいいではないですか。
子供ってジュースを飲んでいたらおとなしいですよね^^

たまには、そんなご褒美の日を作って下さい。

さいごに

休みたいけど休めない専業主婦業。
協力を得られるなら、おもいっきり休みましょう。

難しい場合は、なんとか自由時間や気分転換する方法を見つけるのです。
毎日毎日、家事していてそんな時間くらいとっても誰も怒りません。



少しでも休めたら、朝起きるのが辛かったり、
イライラしたりということもなくなりますよ。

毎日笑顔でいられたらいいですよね^^



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。