甘いものが苦手で嫌いな子供のために誕生日ケーキの代わりを手作り♪

あなたはお子さんの誕生日のお祝いに何をされていますか?

お子さんの希望の誕生日プレゼントを買ってあげて、ご家族でケーキを囲んでお祝い…
という方が多いのではないでしょうか。

もちろん、我が家もそうしています。
3人いるので、もれなく3回です。
当たり前なんですけどね。(笑)
でも3回…(お金が・・・)



先日も、3歳になった1番下の息子の誕生日のお祝いを家族でしました。
3歳の息子、ケーキよりアイスが大好きで、毎日のおやつにアイスをねだるくらいなので
誕生日ケーキの代わりに某アイスクリームショップのアイスタワーでお祝いしました!
息子君、大喜び!ちょうど真夏だったので、他の子供たちも喜んで食べました!

でも、長女が一言。「誕生日って言えばケーキがいいんじゃね~」
アナタはそんなこと言えません。
なぜなら、アナタの小さい頃は甘いものが大の苦手でむしろ嫌いだったのですから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

甘いものが苦手だった娘の小さい頃!


小さい頃の長女は、甘いものが苦手でした。
離乳食から卒業し、しばらくは食べていたのですが、
ある日からマドレーヌや甘いパン菓子を嫌がるようになり、
気が付けばココアすら嫌がる甘いものが苦手な子に。



実は、長女の祖母、私の義母は、地元では有数のお団子屋さんに生まれたのですが、
小さい頃から甘いものが苦手で、家でも苦労したそうです。
(珍しいでしょ。初めて聞いたときは本当に驚きました。)



ですから、義母は今でも和菓子も洋菓子もほとんど食べません。
義父のためにプリンを作っても、絶対に義母は食べない。(試食すら拒むという…)
よくその状況下で甘いもの好きに育ったな、息子よ!
ちなみにうちの主人は、気が向くとコンビニスイーツを自分で買ってくるほどの甘党です。

味覚に「隔世遺伝」があるのか!?
それは分かりませんが、長女がある日から甘いものが苦手になったのは事実です。
おやつはもっぱら、おせんべいやフルーツの日々でした。
甘いものの中でも食べられるのはさっぱりしたゼリーくらいでした。

甘いものが苦手なのでケーキは食べられない!でも誕生日をみんなでお祝いしたい!


甘いものが苦手な長女の2歳の誕生日をお祝いするのにどうしたらいいのか!?
頭を悩ませました。苦手な甘いケーキでお祝いしても仕方ない。
でも、大事なお誕生日、素敵にお祝いしてあげたい!!



そこで、いろいろ聞いたりしてみたのですが、
意外といるんですね、そういう子供って。
そのとき、こんなアイディアを見つけました。
・ピザを重ねてピザケーキ
・ハンバーグを何枚か重ねて、ハンバーグケーキ
・たこ焼きを積んでたこ焼きタワーに
・ちらし寿司をケーキ型にして、ちらしずしケーキに


大人の男性であれば、どれも素敵なのではないでしょうか。
やっぱり、ケーキに見立てて、ろうそくでフーっをやりたいというのが透けてみえます(笑)
いいですよね、やっぱり。
ろうそくでフーって王道ですもの!



我が家で割と簡単に出来そうなのは、ちらし寿司ケーキでした。
甘いものが苦手な2歳の娘でも食べられるのがちらし寿司ケーキ!
それであればろうそくを立ててお祝いが出来る!



甘いものが苦手な娘の誕生日はこんな感じになりました!


試行錯誤の結果、
と言っても何回も作ったわけではありませんが、
出来上がったのは2歳の娘も食べられるちらし寿司型ケーキ!



ごはんに、市販のちらし寿司の素を混ぜ、ケーキ型に3分の1をしきつめ、
次に鮭フレークを乗せる!それを3段にしてケーキにしました。

一番上には、錦糸卵と細切りにした海苔、
きゅうりとプチトマトで飾りつけをしました。
本当はイクラとか、サーモンとか乗せたいところなんですけどね。
なにせ、2歳なので生ものは避けたい。



出来上がったちらし寿司ケーキにろうそくを立て、
家族みんなでお祝いしました!長女も大喜び。
まぁ、2歳だったので、甘いケーキでお祝いする良さというのが分かってはいなかったと思うんですけどね。(私の自己満足といったところでしょうか。)
でも、家族でちらし寿司ケーキを囲んでお祝いをするというのは幸せな時間でした。



ちなみに、翌年は同じのでは面白くないかなと思い、
長女の大好きなメロンを使って、他にさくらんぼやフルーツの缶詰を利用して、
くりぬいたメロンのフルーツポンチを作りました。
それも喜んでもらえたのですが、正直、ちらし寿司ケーキより苦労しました。
くりぬくのに時間がかかり過ぎる・・・。



経験した私から言うと、ちらし寿司ケーキは見た目も華やかなのでオススメしたいかな、と思います。卵アレルギーのお子さんは、一番上の卵を使わなければ大丈夫なのではないでしょうか?

さいごに

甘いものが苦手な子供へのケーキの代わりのおすすめを紹介してみました。

今では、甘いものが全く平気になった娘です。(幼稚園に通っている間に、少しずつ甘いものに慣れていきました。小学生になった今は、おやつにチョコを要求するまでに!一体、なんだったのでしょうね。)



今となっては、そんな苦労も懐かしい話ですが、
それはそれで貴重な体験をさせてもらえたと感謝しています。

ケーキが苦手なお子さんがいらっしゃるあなたへの参考になりますように。



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。