開田高原の木曽馬の里で乗馬体験をして郷土料理とうじ蕎麦も美味し!

木曽馬をご存知でしょうか?

サラブレッドに比べると、ずんぐりしている、ちょっと小さめのお馬さんです。
開田高原の木曽馬の里で、ゆっくり乗馬を体験できますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

開田高原の木曽馬の里は郷愁を誘う絶景が広がっています

ちなみに木曽馬の里は、ここにあります↓↓




旅行って、天気次第ですが、このときは無風快晴でした\(^▽^)/


晴れていたら、霊峰御嶽山がくっきり見えますよ。
開田高原は一帯の台地を指しますが、木曽馬の里だけでのんびり過ごすのは本当にお勧めです。

木曽馬の里で、いざ乗馬体験へ!

乗馬用の帽子をかぶって、順番待ちです。


小さな子どもでも、安心してお馬さんに乗れます。
ちなみに娘はこのとき5歳でしたが、一人で乗りました。




係の人が、お馬さんを引いてくれます。




ほのぼの・・・




木曽馬さんは、柵で囲われていますので、草をあげるのも安心です。
おとなしいので怖くはありません。可愛らしいお顔とつぶらな瞳です。






木曽馬の里には白樺がたくさんあります。
白樺からの木漏れ日ってホッとする光景ですよね。

開田高原のお宿「ふもと屋」さんでお泊りして、とうじそばをいただきました。

とうじそばをご存知ない方もいるかもしれません。
あらかじめ湯がいてある蕎麦を網杓子に入れて、さっと温めて食べるお蕎麦です。
鍋のお出しにそれぞれのお店のこだわりがあるんです。
『投じ入れるお蕎麦』だから、とうじそばという説があります。




この鍋は、美味しい豚とレタスの鍋だったかな?このあとに、とうじそばが出てきました↓↓


馬刺しやイワナの塩焼きもあって、大好物ばかりです。
ついついお酒が進んでしまいました。



重厚でいて、どこか懐かしい『ふもと屋』さんでした。女将さんがテキパキと接客してくれます。娘にも優しく接していただきました。リピ決定です。