コーヒーメーカーのステンレスサーバーが汚れたので洗いたいときに★

いつも美味しいコーヒーを作ってくれるのがコーヒーメーカーですね。
我が家ではドリップ式のメリタを愛用しています。

↑ ↑ ↑
このえんじ色に惹かれて7,8年前に購入しました。
もちろん、まだまだ現役です。壊れる様子が全くありません。

でも、実は以前からちょっと気になっていることがあります。
それは・・ステンレスサーバー内部の汚れです。
使う都度、水を張ったり、シャカシャカ降ったりしてよく洗っているつもりなのですが、コーヒーを入れたまま、うっかり放置してしまうことも度々です。

お手入れの手抜きが積もり積もったせいでしょうね。
ステンレスサーバー内部にコーヒーの汚れ・こびりつき(茶渋みたいなものでしょうか)などがついているのがはっきりとわかる状態になることもしばしばです。

底や横が茶色に変色しています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ステンレスサーバー内部がピカピカになった方法はこれ!

もっと早くこの方法に気づいたら良かったのに・・と反省しました。
メッチャ単純なんです。
お掃除万能グッズの重曹を使うだけで済んだんです。


重曹ってどこにでも売っていますよね。
私の場合、お料理にも使えるものを選びました。
やはり、コーヒーを入れるステンレスサーバーです。



コンロを磨くために重曹を使う方法もあり、お掃除に特化した重曹もありますが、
コーヒーを飲むものに使うので、とにかく体に優しいものをと考えた結果です。
でも、お掃除用の重曹でも問題はないはずです。

ポットのお湯(熱湯)を満タンに入れて、重曹を適当に(多めに)入れました。
思いっきり、ブクブクしますので、必ずシンクにステンレスサーバーを置いてから重曹を入れてくださいね。

その後、蓋をはめて3時間放置しました。

3時間後



もちろん、このままではいけません。
台所スポンジに洗剤をちょっとつけて、割り箸を使って中をこすりました。
でも、力いっぱい擦る必要はありません。
優しく洗うんで十分です。

すると・・
ピカピカですよ★
重曹を入れてから、放置する時間はありますが、こんなに簡単にきれいになるなんて。
これで、安心して美味しいコーヒーが飲めます^^


ステンレスサーバーの汚れを取ろうとして効果がなかったものは?

重曹でのお掃除に気づく前、色々と試しました。

真っ先に思い付いたのが、柄の長いブラシで擦る方法です。
よく、ホームセンターに売っているコップ洗いのブラシですね。
ステンレスサーバー内部には手が届かないので、こんなブラシで擦ったら汚れが落ちると考えました。

しかし、全然汚れは落ちません。ブラシの先っぽがちょっと茶色く変色するくらいで、ステンレスサーバー内部は汚いままです。結局、柄の長いブラシは我が家では使いませんので邪魔になって捨ててしまいました(^^;)

ステンレスサーバー内部に塩素系漂白剤を入れてしまった痛恨のミス!

1回だけですが、どこの家庭にもある塩素系漂白剤を入れて掃除したことがあります。
超有名グッズですね。

さすがにステンレスサーバー内部はピカピカになりました★
しかし、ふと嫌な予感がして、説明部分を見返してみました。
すると・・

赤枠に注意!



「使えないもの」として「金属製の容器」と書いてありました・・

何で使ったらいけないのかわかりませんが、それ以来、不気味になって塩素系漂白剤は使っていません。
口に入るものを入れる容器なので、「使えない洗剤」で洗って、コーヒーを飲むなんて、体がおかしくなりそうに思えました。

メラミンスポンジはどうだったか?

ホントに万能スポンジだと思えるのがメラミンスポンジですよね。
我が家でもかなり重宝しています。

メラミンスポンジなら、汚れなんてすぐ落ちる、と高をくくっていました。



こんな風に割り箸の先っぽに挟んで。



しかし、何にも効果がありませんでした。

先っぽがちょっと茶色くなっただけ。



これは意外でした。あの万能スポンジのメラミンスポンジでさえ効果がないとは!
ま、そこで前述した、重曹でのお掃除に行きついたのですが。

さいごに

毎日のようにコーヒーを飲み、ステンレスサーバー内部はその都度、水洗いをして乾燥させています。
まさか、毎日重曹でのお掃除はできませんので。

ですので、ちょっと汚れてきたかなぁというときに重曹お掃除がおすすめです。
いつも美味しいコーヒーを飲むために、ステンレスサーバー内部の清潔さは保っておきたいと思います。



あまりにステンレスサーバー内部のこびりつきがひどいとコーヒーの味まで変化してしまうかもしれません。
ステンレスサーバー内部の汚れやこびりつきに気が付いたらぜひぜひ重曹を試してみてくださいね。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。