専業主婦でも子育て忙しいし悩みもたくさんなので本音話します!

専業主婦というと、どんなイメージを持たれるでしょうか?
「1日優雅に過ごしてそう」「楽な仕事」などと思っている方もいるのではないでしょうか。

でも、子育て中の専業主婦には、その立場ならではの悩みももちろんあります。
現在、7歳、5歳、2歳の3人の子育て中で、専業主婦である私が、子育て中の専業主婦の悩みについて、その本音を赤裸々に告白します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

専業主婦だって子育て中は辛いよ(*´Д`)


「仕事に行くわけでないし、専業主婦は気楽でいいよね」と私もよく言われます。
実際、共働きで働いているお母さんに比べれば、自分や子供に対して使える時間が多く、自由がきくというのは事実です。



でも、そのせいで、「私は働いているお母さんより楽だから・・・」と悩みを外に出さずに我慢しているお母さんも沢山います。
私は、1人目の出産前に会社を退職し、専業主婦になりました。
専業主婦になって1番抱えた悩みがありました。



-とにかく感じる、社会からの疎外感-
朝、パパを送り出してから、話をする相手は、まだ会話ができない赤ちゃんだけ。
赤ちゃんの具合が悪ければ一歩も外に出られない日もある。パパが帰ってくるまで1日話をすることもない。それでいて、子供のペースで1日を過ごすので、自分の思うとおり動くことができない。



仕事をしていれば、ある程度の成果が見えたり、給与という形で努力の報われることもありますが、主婦はよくも悪くも「評価される」ことがありません。専業主婦になって、私が一番辛いと感じた部分は、そんな頑張っても認めてもらえない、社会から少し外れてしまってるのではないかということでした。



本当は、社会から疎外されているわけでもなく、子育てという立派な社会貢献をしているのですが、仕事と違ってなかなか狭い世界で過ごしているので、だんだんとそんな思いになりがちなのが子育て中の専業主婦なのかと思います。

子育て中の専業主婦にはこんな悩みがあります


専業主婦になっての悩みは他にもこんなことがありました。

専業主婦は周りから色々言われる

「専業主婦だから昼間は子供と遊んでるだけでいいんでしょ?」
「いいよねー。専業主婦は気楽で」などと言われることがあります。



またパートナーの方から「お前は1日家にいていいよな」と言われたママ友もいます。
働いているお母さんが大変なのはよく分かっています。
でも専業主婦だって、毎日の家事、子育てに精一杯頑張っています。
でも、なかなかその努力を理解してもらいづらいのが専業主婦です。

専業主婦は24時間子供と一緒

「24時間、いつも一緒に子供といられるなんて、そんな幸せなことはない」確かにその通りなのですが・・・。逆に言えば、寝ても覚めてもず~ッといつも一緒なんです。

世の中のお父さん、24時間ずっと子供と一緒に過ごす日々を1週間でいいので経験してみてください。きっと、ママの気持ちが分かると思います。



仕事をしていれば、お子さんも保育園に行ったりすることで、お互いの気持ちのリセットがはかられ、新鮮な気持ちでお子さんと向き合えることができますが、24時間いつも一緒だと気持ちの切り替えがとても難しいです。
なかなか言うことをきかない、イヤイヤ期の子供との外出・・・イライラが止まらず、つい怒り声をあげてしまうのは、それまでにずっとためこんでいた「ストレス」が原因なのかもしれません。

また、自分の具合が悪いときも、ずっと一緒にいなければならないので大変です。
自分の具合が悪いときも、預け先がなければ、大人の病院に一緒に連れていかなければならなかったり・・・。
専業主婦が故に、なんとなくパパに何かをお願いしづらい。そんなように感じてる方がいらっしゃるのも事実。そんなことないんです、専業主婦も働いてるお母さんもみんな、子育てはパートナーに遠慮なく相談するべき、なんですけれど。

ちなみに、私は、先日虫歯が痛くて耐えられず歯医者に行ってきたのですが、春休みだったために、子供3人連れていってきました。静かに待っていられるだろうか自分の治療よりそちらのほうが気になる始末・・・。

子育て中の専業主婦はPTAなどの頼まれごとが多い

専業主婦なので、幼稚園や小学校のPTAなどの役員を頼まれることが多いということに実際自分がその立場にいて感じています。
仕事をしていないので、できることはしたいとは思ってお引き受けはしますが・・・。下の子が小さかったりすると、役員の仕事もなかなか大変なんです。打合せの時間が夜だったりすることもありますので。


でも、やっぱりいいこと、幸せなこともたくさんある


専業主婦も色々ありますが、子供のかわいい成長の瞬間を見られるという特権はどんなものにも変えることはできません。
いつも一緒にいることでケンカもしますけど、こんなにずっと長くいられることはとても貴重な時間なのだと感じています。



また、昼間、子供を連れて出かけるようになったことで、今までとは違うタイプの方とお話ししたり、お友達になることも出来ました。自分の交遊が広がったこともとても嬉しく思っています。



専業主婦の方も働いているお母さんも、それぞれの立場を認め合いながら子育てをしていける世の中でありますように・・・。子育て、頑張りましょう!



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。