夫婦の休日別行動での過ごし方♪いつも一緒では愛は育ちませんよ!

プライド:レスポンシブ

昨今大ブレイク中の梅沢富美男さんが、ご夫婦で密着取材を受けておられた様子がテレビで放映されていて、何気なく家族で観ておりました。特に印象的だったのが、奥様の池田明子さん!
肝心の梅沢富美男さんよりも、ある意味目立っておりました…!(笑)

一体どの部分が光っていたのかといえば、何といってもその活躍ぶりがハンパない!



「フィトセラピスト」という、植物療法士の資格を持ち講師として活躍されているだけでなく、何とそのフィトセラピーの学校までをも設立され、校長としての立場もお持ちなのだとか!他にも、取得されている資格の数や種類もそうそうたるもの!

一個人としても、もちろん女性としても物凄いことなのに、普段はあの色男である梅沢富美男さんの「奥様」として、更には子どもたちの「母親」としても尽力されているだなんて!ヒエ~~~!!!と、本当に羨望の眼差しでテレビ画面に見入ってしまいました。



そして、妙に納得してしまったのでした◎
『あぁ、こんな方だからこそ、梅沢富美男の嫁が努まるのねん!』と♪

梅沢さんの帰りを、今か今かと待ちわびているような、そんな嫁ではないからこそ♪
同じように忙しく、仕事に情熱を燃やし、充実した日々を過ごせている女性だからこそ、いつまでも互いに刺激し合え、新鮮な気持ちを保ちながら、寄り添え続けられるのだと♪



そうわかり得た瞬間、(よ~し私もがんばらないと!)と、とても温かな気持ちが湧き起こり、池田明子さんに対し、感謝と親しみの情が湧いてもきました♡明子さん、あなたはとっても素敵です!!!

さてさて!そんなすばらしき梅沢さんご夫妻を大いに見習いまして?!
「夫婦の休日別行動での過ごし方」と題し、改めて夫婦の時間の使い方を考え直してみる機会にしたいと思います!

あなたに何か一つでも良いインスピレーションや生きた情報を届けられますように!

“会えない時間が愛を育てる”は確かな名言◎


以前、育児書を読みふけっていた際に、とあるラット(ねずみちゃんです!)の実験結果が載せられていて、とても興味深かったのです!



それは2組の母子ラットの実験で、1組の母子ラットは四六時中いつも一緒のケージに入れ、何日も何日もその状態で寝食を共にさせ続けます。

もう一組の母子ラットは、一日の内に一定の時間、敢えて別々に過ごさせ、その一定パターンを繰り返すというもの。

その結果、後者である、毎日一定の時間を別々に過ごさせた母子ラットの方が、仲睦まじく過ごす様子を見せたのだそうです!
反対に、前者の方の、四六時中一緒に居させた母子ラットでは、しょっちゅう喧嘩をしたりなどする様子が見られたのだそうです!



その育児書にはこう書かれておりました、「たまにはお母さんも息抜きを!」。
その通りだなぁと思わず笑ってしまった♪

これ、夫婦にも言えることだと思いませんか?
夫婦どころか、友人関係、家族関係、会社の人間関係、すべてに応用できると思うのです!

「おひとりさま時間」でつくられる精神的な豊かさ


我が夫婦の休日別行動の実例をこれからご紹介させていただきますね!

我が家は私(32才)と夫(42才)、そして4人の子ども達とで構成されております!
ちなみに4人の子ども達はそれぞれ、小学4年生(9才)、幼稚園児(5才)、幼稚園児(3才)、9カ月(0才)です♪

私は昨年9月より在宅にてライターのお仕事を開始致しました。
在宅ですのでお休みも自由に設定できるとあり、日曜しかお休みのない夫に合わせ、日曜はなるたけ仕事をしないよう心掛けています◎



ですが、日曜は夫婦にとって…というより、私にとってはとても重要な日なのです!

なんせ子どもが多い我が家ですので、ちょっとした用事に出掛けるにしても、子ども全員を連れて出るとなるとそれだけで一苦労!
どうしても重要な用事は夫の居てくれる日曜に設定させて貰い、私は一人秘かに悠々とした時間を過ごさせていただいているという次第なのです♪



では、日曜にはどんな用事を持ってきているのかというと、大抵は以下のような事柄になります!

~私の日曜・おひとりさま行動ランキング~

1位,図書館へ行く
2位,買い物へ行く
3位,美容院へ行く

ハイ、「あまり子連れで訪れギャーギャー騒いでしまっては申し訳のない所」という、筆者の気持ちがそのまま反映されたようなランキングとなっておりますが(笑)…
特に1位の図書館へは、ライターとして日々の勉強は不可欠ですので、足しげく通っております!

2位の買い物へも、一人で出掛けられる日曜には、主に食料品を多目にまとめて買うようにし、他の曜日には足らない分を、子ども1人か2人を伴い買いに出掛けるというのが、筆者には限界な頻度なのです。。。

3位の美容院へは、行けても2カ月か3カ月に一度、カットとトリートメントをしに行くという程度なのですが(黒髪が好きなのでカラーリングはしていない◎)、やはり女性として、行けると本当に気持ちが華やぎ、ホッとできます♪



上記3つとも、大体所要時間は2時間程度ぐらいのものなのですが、ついつい一人で出掛けていれば、気持ちもウキウキと弾み、余計な?寄り道も愉しんできてしまうのが常なのですが…(笑)

そんな、一見「寄り道」と感じてしまう物事こそが、貴重な貴重な「おひとりさま時間」の最大の醍醐味でもあると思うのです♪

私はよく、カフェで図書館で借りたばかりの本を開きながら、一杯のコーヒーやチャイ、それに付け合わせるケーキやクッキーを愉しんでいます♪

そうしてわずかながらにでも、心に“風が通った”ことを実感できたなら、再び「嫁」&「母ちゃん」の顔となって、少しだけ大らかな気持ちで、やかましい我が家へと帰ることができるのです♪


たまには夫にも「おひとりさま時間」をプレゼント♪


同様に、たまには夫へも「おひとりさま時間」を持って貰えるよう、気遣いを忘れないようにもしています!

我が夫の場合は、私とは違って完全なる“インドア派”なため、家の外へと送り出してあげるのではなく、その逆に私や子どもたちが外へと出掛けてあげることで、夫への「おひとりさま時間」を確保するようにしています◎



一人になれた自宅で夫が何をしているのかというと、あっ、一応こちらもランキング形式で発表致しますね!(笑)
じゃじゃ~ん!

~日曜・おひとりさま行動ランキング~(夫編)

1位,テレビを観る
2位,お昼寝をする
3位,動画サイトを観る

ハイ、ひたすら「寝転びながら」な行動ばかりです!(笑)
ですが、夫は本当に幸せそうに過ごしております♪

ちなみに、夫は視聴するテレビ番組もそのほとんどが「アニメ」です(笑)
そして動画サイトでは、「古事記」や「日本書紀」の内容を解説しているような歴史ものや、バイクや車などを改造している様子が撮られたものを好んで検索しています(笑)♪



夫がこのようにして寝転び幸せに浸っている間、私と子どもたちは外でどのようにして過ごしているのかというと、これまたせっかくですのでランキング化させていただきまして♪

~日曜・子どもたちと過ごす行動ランキング~

1位,海や川へ行く
2位,公園へ行く
3位,各種イベントへ行く

ハイ!4人の子連れながら、母ちゃんの私は頑張っております!(笑)

我が家が暮らす関西のとある地域は自然がとても豊かですので、普段からしょっちゅうその恩恵には預かりっぱなしなのですが、こうした休日の過ごし方においても、実にたっぷりとお世話になっております♪



ランキングの1位と2位とにあるように、我が家は真冬にでも、海や川へとしょっちゅう出掛けて行っては、石を投げて遊んだり、ちょっとしたお弁当を作って行ってはピクニックを楽しんだり、私はヨガのポーズを幾つかとってみたりなど、とてもリラックスして過ごしています。

自然の中で過ごすことは精神的に良いことはもちろん、大人も子どももついつい夢中になって遊ぶので、あっちゅー間に時間が過ぎるという点が、何より素晴らしい所かと思っています◎お金もあまりかかりませんしね…(笑)
夫も十二分にゆっくり眠れている事でしょう!



そしてランキング3位の「各種イベント」とは、例えば地域の氏神さまでお祭りがあればそちらへと出掛けて行ったり、ママ友達が登山やスケート場などへ誘ってくれればそちらへと喜んで参加させていただいたり、はたまた市の美術館や体育館で何か子ども向けの催しが開催されていたならばそちらへ申し込んでみたりなど、内容はその時々によりけりです◎



まぁ、私としては特に大したこだわりなどはなく、何より「たまには夫を休ませてあげよう」、「子どもたちが楽しければそれでよい」というぐらいの心持ちで、しかしながら、できれば半日以上は出掛けてあげられるような事柄を選べるようにだけ考慮しております◎

完全なる「夫婦ふたりだけの時間」は“いつか”のお楽しみ♪


我が家のように子どもの数が多いと、完全なる夫婦二人だけの時間などというものは夢のまた夢と言うよりほかないのが現状です!
そして、そんな可愛い子どもたちもいつかは巣立ってゆきます(巣立ってくれるハズ!)。

そんな静かなる、極上な?贅沢な夫婦ふたりだけの時間は、それからでも十分なのではないかと、私は思っているのであります♪



上述しましたような、私のわずか週1回にも満たない「おひとりさま時間」の間でも、夫や子どもたちの存在を完全に忘れ去ることなど実際は不可能です。

どうしても、意識の端っこには、常に家族の存在がチラリチラリと浮かびます!
やってあげたいこと、共に達成してやりたいことが浮かびます!



謝りたいこと、もっともっとかまってあげたいことの数々も浮かび、(よし、帰ったらアレをやってやるか…。)などと、おひとりさま時間で得られた「余裕」でちょこっと広くなった心には新たに「やさしさ」が生まれ、家族として過ごし抜くぞという決意も固まり、さらに来たる一週間をまたクリエイトしてゆくぞという底力が湧き上がってくるのです♪



ですので、私は本当に、この「休日別行動」は我が夫婦の精神衛生を清浄に保つ上での最大のコツであると断言できます!

自分自身をいたわり、相方をいたわることで、家族全体の雰囲気・コンディションをも漸進(ぜんしん)させてゆく―。
これこそが、あなたにお伝えしたい、夫婦の休日別行動のいちばんの核心部分です♡



ちょっとでも参考になったでしょうか?
あなたも、良い“別行動”な週末を、大切なご自分との対話時間を、お過ごし下さいね♪



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク