義母への母の日プレゼントあげないの?○○もプラスで良妻ぶりをアピール♪

プライド:レスポンシブ

母の日は5月の第二日曜日と決まっていますが・・

私も普段は四児の母として生活しておりますが、母の日ばかりは子どもに返り、実の母へのプレゼント選びを楽しみます♪しかしながら、もうお一方、プレゼントを贈らねばならない存在がいらっしゃるのですよ、ええ…。



ハイ、“お姑さん”ですね!(苦笑)
“義理のお母さん”とも呼びますよね!

思わずカッコにも“苦”の文字を入れざるを得ないほどの存在ではあるのですが♪
毎年、嫁としては義母のお誕生日のとき以外にも、やはり「母の日」にはプレゼントは贈るようにしておりますっ。

毎年のことながら、ゴールデンウィークが終わった翌週に訪れてくれる義母への「母の日」は、連休疲れを充分に癒す暇はおろか、油断も隙さえも与えてはくれない…といった感じですが、あなたは一体どんな風にやり過ごしていますか?
義母への母の日を招かれざる客のように感じていませんか^^



そんな義母への「母の日」にオススメなプレゼントの品々を、嫁歴10年という、まぁ世間的にはようやく「ひと山越えたか?」辺りには位置できているであろう私が、勝手気ままに綴らせていただきますよ♪

少しでもあなたのご参考になれば幸いです!

義母への母の日プレゼントはソツなく気負いもない“消耗品”がオススメ◎


完全なる「嫁仕事」である、この義母への母の日プレゼント選びですが、そこまで気張って取り組む必要は全くありません◎

むしろ、ちょっとした遊び心や茶目っ気、ウィットに富んだ品物を選んであげる方が、経験としても喜ばれること請け合いなのです♪



私は若くして“デキちゃった婚”をしたので、結婚したての嫁として初期の頃は、義母との関わり合い方が実務的にも精神的にもよくわからずに、年中なにかと訪れる季節行事やイベントごとに四苦八苦し、年中勝手に疲れ果ててしまっていました!

「母の日」に関しても同様で、ある時には手作りの肩掛けかばんをプレゼントしてみたり、『尿漏れが気になってきた』と話していた義母の話を思い出し、ちょっと割高なオーガニックの布ナプキンを一枚だけあげてみるなど、今思い返せば「なんて恥ずかしい品々を贈ってしまっていたのだろう」というような物ばかりをセレクトしてしまっていました!



ですのでここ数年は、贈る方も受け取る方にも気負いのないような“消耗品”を選ぶようにしています♪

消耗品とは例えば、タオルやハンカチ、お風呂で身体を洗うタオル、靴下等、普段生活を送っていくなかではどうしても必要な物ながらも、そこまで値は張らないという類いの品々を、敢えてプレゼントさせて貰っています♪



上記のような消耗品の良いところとは、総じて「簡単に捨てやすい」こと。
いえいえ、ココ、めちゃめちゃ大事ですよ!(笑)

「簡単に捨てやすい」からこそ、気楽に受け取って貰えますし、なおかつ、普段人がお金を使う際には、消耗品の類いほど、あまりこだわらずに節約してしまう傾向にもありますよね!

だからこそ、ここではいっちょ、「嫁がセレクトしておきましたよ!」と言わんばかりに、普段義母が自分では好んで選ばなさそうな、“ちょっとだけ嫁の趣味を入れておきました”系の、更には姑がより若さを感じられ、より最近の流行を手近に感じられるような、そんな逸品を贈ってあげること♡



ま、第一はやはり、『今後ともどうぞお手柔らかにお願いしますよ!』という気持ちから、なんですけどね!(笑)

母の日は義母のお気に入りや嗜好品を付け加えられれば更にカンペキ♪


前記しましたように、私はいわゆる消耗品の類いを毎年厳選してセレクトしているわけなのですが、ここへ更に、“義母が普段から使用している品物や好きな食べ物”などを付け加えてあげられると、また一段と喜んで貰えちゃうんです!

例えば私の義母は甘納豆が好物なので、私は物を贈る時や母の日には必ず甘納豆も同封して梱包するようにしています♪



私の経験からの注意ですが、義母はコーヒーや日本茶は飲んでも紅茶は飲まないタチですので、間違っても「わざわざ紅茶を試してみてよ」とばかりに紅茶を提案してみることは止めておきます◎

また、義母はメガネをかけているので、過去にメガネケースを贈ろうかと迷ったこともあったのですが、こういう場合は「実子である夫に」デザイン選びを託し、『これは夫が選びました』と一言付け加えた上で、自分は甘納豆のみを追加します◎



どんなにデキた姑さんだって、嫁が選んだデザインの物よりは断然実の息子が選んだ物の方がイイに決まっていますから(笑) まさに、“触らぬ姑に祟りなし”です♪

同様に、私の義母は料理好きな人なのですが、キッチングッズの類いはどうしても“永きに渡って使う物”ですし、好きな柄やデザインを選別するのがとても難儀なので、わざわざこれらを選ぶことは避けています。

やはり、母の日を含めた義母へのプレゼントには“消耗品”レベルが、最適なのです◎



さいごにですが、義母とは云えどもやはり感謝の気持ちを込めて贈ろう♪


私としては義母への母の日プレゼントに靴下はけっこうおすすめだと思います♪
普段インターネットとの関わりがない義母へ、ネット上ぐらいでしか巡り逢えないような、珍しい手染めの麻素材のものを一足♪

商品販売数も限定されているような逸品を、プレゼントするのはアリです!
(お値段はぶっちゃけ千円ちょっとになります♪ここだけの話ですよ!(笑))



あとは、正直とっても面倒くさいし照れるのですが、頑張って電話を掛け、義母とお話ししてもいいですね♪
夫にも義母にも、時に腹が立つことはあれども、やはり縁あって出会えた大切な家族であることは確かなこと☆



かわいい子どもたちにも、夫や義母の存在があってこそ出会えたわけですから、この時ぐらいは少しだけ背伸びして、“いい嫁”ぶって電話を掛けちゃいます!ま、一瞬で切るか、すぐに子どもたちと替わりますけどね!(爆)

長々とお伝えしましたが、どうぞ気張らず気負わず楽しい「母の日」をお過ごしくださいね♡



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク