子育てのストレスで過食や暴食!甘いものやお菓子の食べ過ぎどうする?

子育て中のママさん、毎日お疲れ様です。
子供のお世話に自分のこと・・・毎日忙しくて大変ですよね。ちゃんとご飯は食べられていますか?いやいや、食べられているどころか食欲が止まらない・・・あなたはそんなことになっていませんか。



育児中のストレスが食欲に変わる、そういった話をよく聞きます。授乳のタイミングや子供の生活サイクルに合わせるので思うようなタイミングでご飯が食べられず、慌てて食べたり、簡単な間食ですませてしまったり。そのような生活の中、過食になってしまう方も多いようです。

そこで今回は、栄養士の資格を持ち、現在3人の子育て中の私が、子育て中のストレスによる過食について考えてみたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子育て中の過食の原因


育児中はとにかく子供中心になりがちです。特に育休中の方や、1日家でお子さんの育児をしていらっしゃる方は、お子様のリズムで1日を過ごしがちかと思います。
そして、育児中は思うように進まない家事や子供のイヤイヤに付き合い、イライラしがち・・・。そうすると、ついつい甘いものや間食に手が伸びてしまう。

いやいや、あなただけではないんです。私もそうです。3人の子供の目を盗んで、ついついチョコレートとかお菓子とか・・・私も、食べてます。



産後は、ホルモンバランスも乱れやすく、出産以前より太りやすくなったという人も多くいます。自分の体形を見て落ち込む、なんてこともあるかもしれません。過食がすぐ体型変化につながりやすい時期でもあります。



育児中の過食の原因は、もちろん個人によって違いますが、多くは育児中のストレスが原因であると考えます。
夜泣き対策による睡眠不足、1人で抱える家事・育児の仕事量の多さ。それらが重なりストレスになって、自分の時間が持てずに食欲にいってしまう・・・。育児中の過食にはそういった背景がありそうです。



子育て中のストレスによる過食の解消法を考えます!


でも、ストレス解消のために過食になれば、体重が増え体形が変わってしまうのはもちろん、身体にもよくありません。生活習慣病の要因にもなってしまいます。そこで、今から出来る解決法について考えてみましょう!

 間食の内容・タイミングの改善 解決法1

間食をやめましょう、なんて正直難しいと思うのです。ただでさえ、育児中は色々制限があり、我慢する生活。食べることが楽しみになるのは必然的かと・・・。

そこで、まず、間食の内容について考えてみましょう。間食、というとチョコやお煎餅に手が伸びる方も多いのではないでしょうか。まずはこれを少しでも健康的な食品に変えてみませんか?



例えば、ナッツ系。アーモンドに含まれるビタミンEは、別名「若返りのビタミン」とも言われ、アンチエイジング効果があると言われています。また、くるみにはポリフェノールが含まれており、このポリフェノールが、抗酸化作用があると言われ、同じく若返りの効果が期待されています。

無塩でローストされたものを選べば、過剰摂取の心配も少なくなります。ナッツは固いので何回も噛むことから満腹感も得られますし、過食を心配する方にはぴったりだと思います!



また、甘いものが食べたいようなら、ドライフルーツはどうでしょうか?チョコレートなどを食べるより油分が少なく、ビタミンも摂ることが出来ます。色々な種類を用意して食べ比べても楽しいですよね!

でも、どうしても「クリーム系やチョコレートが食べたい!」というあなた。私もそうです!美味しいですよね!そういった場合には、ぜひ午前中に食べることをオススメします。そして、逆に夜の9時以降は、クリーム系の間食は避ける。午前中に食べればある程度のエネルギー消費がされますので太りにくくなります。



3時のおやつの時間が一番太りにくい、とも言われていますが、子育てしていると、3時のおやつの時間はなかなか取れないことも。朝早く、こっそりと食べるのも一つの手です。

私もたまに朝、一人でひっそり起きて、お茶なんか入れて、朝から(朝ごはん前に)前日買ったコンビニデザートを食べて至福の時を過ごしています。私のストレス解消タイムです。寝る前にデザートを食べるより、ずっと健康的ですよ。

3食の食事の改善 解決法2

間食はあんまりしていないけど、3食の食事を多く食べてしまう。そのようなお悩みを抱えている方もいると思います。こういった場合は、食事に一工夫。なるべく汁物の量を多くしたり(水分を沢山とると、食事中の満腹度が上がります)、食事の一皿目に、血糖値を上げにくいワカメなどの海藻類のサラダや、ところ天、おひたしなどを食べると、血糖値の急激な上昇を抑え、太りづらくなります。



ついつい食べ過ぎてしまう方はそのあたりをプラスしてはどうでしょうか?

一人でストレスを抱えまない 解決法3

子育てをしていると何かと一人でストレスを抱えがち。でも、そのストレスが過食へと向いてしまいがちです。
子育ての悩みをパパと共有するのもよいですし、お友達と話をするだけで、気分が楽になることもあります。一人でこもっていると、どうしても食べることに興味が向きがちになりますので、上手な気分転換方法を見つけましょう!

また、家事が進まない、と悩んでいるようなら、思い切ってパパと相談し、休息日などを設けることで気持ちも変わり、過食が防げるようになるかもしれません。

まとめ


以上、子育て中のストレスによる過食について考えてみました。それでもどうしても止まらない・・・という方、食べたものを吐いてしまう、という方は「過食症」という病気も考えられます。一度、医療機関を受診されることをおすすめします。



「食べること」は「とても楽しい時間」。食べることにあまり罪悪感を感じず、上手にストレスを解消しながら過食にならないように気を付ける、そういった生活ができるとよいですね!



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。