子育てで旦那へのストレスとイライラ!夫を手なずける方法はあるの?

子育てをしていると、本来大切であるはずの旦那にイライラしストレスを感じることはないですか?
私は子どもが出来てから旦那に対して、ストレスやイライラを感じることが増えました。



でも、一応は一生を共にすると誓った相手であり、
大事な子どものパパでもあるのですから、笑顔で過ごしたいですよね^^

旦那に対するストレスを解消して、旦那を子育てに参加させる方法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旦那にストレスを感じるのはどんな時?

まず、どんなことで旦那に対してストレスを感じることがあるのかを考えてみましょう。

旦那にだけある自由時間

旦那が早朝から夜遅くまで仕事をしている家庭が多いと思います。
職種によれば、夜家族が寝ている間に働いている人もいます。
とても大変なことです。



ママだって、働くことの大変さはわかっているつもりです。
しかし、24時間子どもと一緒のママからしたら、旦那は働きに行っているときに自由になれるんだぁ~と思ってしまうのです。



ママは寝ている時間も授乳をしたり、トイレに連れて行ったり、布団をかけたりと、朝までぐっすり眠れるなんてことは子どもが生まれてから何年もありません。



朝起きてからも、家事をしては子供の世話、家事をしては子どもに呼ばれる・・・いろんなことがなかなか、はかどりません。

喋る相手は子どもだけ・・



ご飯は空いた時間にかきこむか、冷たくなった料理ばかり!
そんな毎日からすると、通勤時間は満員電車に乗るかもしれないけれど一人になれる時間がある。
仕事の話かもしれないが、人と話をする機会がある。お昼休憩がある。



そんな旦那の状況にママはうらやましいと思ってしまいます。

そして、旦那には休日がありますよね。ママにはありません。
休日に夜早く寝て朝もゆっくり寝ている姿を見ると、不公平に感じてママはイライラしてしまうわけです。

気持ちをわかってくれない

ママは24時間子育てです。
自分の時間は全くありません。

しかし、旦那の中には、妻は日中子どもと一緒にゆっくりのんびりしていると思っている奴もいます!



ママが「疲れている」と言っても、「家事、明日にしたら?」との返事。
家事をやるのは自分ですから、明日が大変になるだけで、ママからしたら明日に回すなんてとんでもないことなのです。



育児で行き詰って相談しても、「大丈夫だろう」と楽観的な意見だったり、場合によっては「考えすぎだ」と言われたり・・

ママは気持ちをわかってもらえないことで旦那に対してどんどんストレスを溜めていきます。

口出しをしてくる

基本的に育児はママがしているのに、ちょこちょこと意見を言ってくることがあります。

「そろそろ離乳食始めたら?」
「オムツ外したら?」



ママも良かれと思って言ってくれているのであろうことはわかっているのですが、たまに言うだけの育児参加にはイライラしてしまうものです。小姑(こじゅうと)みたいな旦那にイライラにしてストレスはますます溜まります。



また、「手伝おうか?」発言にもママはイライラしてしまいます。
子どもができた時点で協力してやっていくものだと思っているので、ママの仕事を手伝うという考え方でいてほしくないわけです。

何をしたらいいのかわからない時は、「何をしたらいい?」と聞いてくれた方がママは素直に頼みやすいのです。

自分のことをしない

脱ぎ散らかされた服の後始末をしたり、物の場所を聞かれたりすると、子どもの世話と家事でバタバタしているのにとストレスを感じることがあります。



まるで大きな子どもですよね。旦那に対して、私はあんたのお母さんじゃないと思っている人はどれだけいることか。

大人なのだから、自分のことは自分でしてほしいと思ってしまいます。


旦那へのストレス解消法とは?

ママも家族のために働いてくれている旦那には感謝をしています。
頼りにしたいと思っているからこそ、出来ない現状にストレスを感じてしまうのですよね。

大切な旦那に対してイライラしたくないというのが本音のはず。
このストレスを解消する方法はあるのでしょうか。

ママも時間を持つ

旦那や両親や一時預かりを利用して、自分の時間をもちましょう。
数時間でも自分の好きなことができたらリフレッシュになっていいですよ。

きっと、また気持ち新たに育児が出来ます。

自分にも自由な時間があれば、お休みの日に寝ている旦那にも感謝の気持ちが生まれるかもしれません。

旦那との時間をもつ

子どもが生まれると子ども中心の毎日ですよね。
旦那との時間なんてほとんどないのでは?
子どもを親や一時預かりでお願いをして、旦那との時間をもてたら優しくなれるかもしれません。



旦那が一緒であれば、義理の親にも子どものことを頼みやすいですよ。

私は結婚記念日にそうさせてもらっています。
たまには子どもが生まれる前のような時間を過ごしてみてはどうですか?

話を聞いてもらう

私はこれが一番のストレス発散法ではないかと思っています。
同じ育児経験をもつ人に話を聞いてもらいましょう。

実母でもいいですが、旦那の悪口になってしまうのは、あまりお勧めはできません。
冗談交じりで軽く話す程度にしておきましょう。



ママ友や昔からの友達と楽しい時間をもちつつ話を聞いてもらうのがいいですよ。

リフレッシュにもなります。

求めない

何かしてくれるかもという期待があるから、何もしない旦那にストレスを感じてしまうのです。



最初から何も求めないという姿勢でいると、心の負担はないかもしれません。

たまにしてくれた時は、とても嬉しくなりますよ。

話し合う

夫婦としては、一番大事なことではないかと思います。

旦那はママがどれだけ大変なのか、どう思っているのかがわからないという人が大半だと思ってください。

言わなければ伝わりません。

最近の子どもの様子から話始めると、ママの大変さや気持ちを伝えやすくなりますよ。

さいごに

大切に思っているはずなのに、旦那に対してストレスを感じてしまうというのは悲しいことですよね。

旦那とママのそれぞれの大変さを知ることができれば、わかりあえるのではないかと思うのです。



それには話し合いが必要です。
旦那に日頃の大変さを知ってもらいましょう。

ママも、旦那の気持ちがわかれば優しくなれるかもしれません。

自分の時間や夫婦の時間も大切にしてくださいね。



旦那とママが笑顔でいることは、子どもにとっても嬉しいことだと思いますよ。