母の日のプレゼントを60代のお母さんに!おすすめ商品ベスト5 !

毎年母の日が近づくと「今年は何を贈ろうか…」と
悩んでいませんか?


母の日に限らず、誰かに贈り物をするときは、日頃の密着リサーチが
ものを言いますよね。



でもお母さんと離れて暮らしている方にとってはそうもいきません。
ましてやお母さんが遠方に住んでいる方にとってはなおさら。

自分のお母さんだから、「何がいい?」と直接聞いてもいいのですが
サプライズにしたい気持ちもありますよね。
それにお母さんが60代にもなってくると、好みが変わってきているかも
しれないし。



そこで、60代のお母さんに母の日にはどんなものを贈ればいいのか?
相場はいくら?みんなどれくらいの予算なの?
など調べてみましたのでぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

60代のお母さんに贈る!母の日のプレゼントベスト5


母の日のプレゼントに何を贈るか迷ったとき、自分のお母さんだから、気兼ねなく「何が欲しい?」とズバリ聞けばいいと思われるかもしれませんが、たいていは「何でもいいよ」とか「別にしなくていいよ」などの答えが返ってきませんか?



お母さんなりに気を使ってのことなのでしょうね。でもやっぱり贈ると喜んでくれるので渡したいし、サプライズ感も出したいですよね。ではみんなどんなものを贈っているのでしょうか?順位はバラバラですが、以下のようなプレゼントが喜ばれています。

家電製品やキッチン用品

家でのんびり過ごしたり、料理が好きなお母さんには喜ばれそうですね。
自分では買わないような家電、例えば、本格的なコーヒーが楽しめるバリスタ、
足のマッサージ機などちょっと変わったものや、
あとは、そろそろ買い替え時の炊飯器や扇風機、掃除機などはいかがでしょうか。

服やファッション小物

お母さんの好みを知っていれば洋服やスカーフなどいいですね。
母の日は5月なので、ちょうど紫外線がきつくなる時期。
日傘や手袋などの日よけグッズなど季節的にもグッドタイミング!

バッグ、財布

これらもお母さんの好みを知っていれば贈り物には最適です。
今の60代の女性はパワフルな方ばかり。
お出かけの機会も多いことでしょう。
いろんなシーンに合わせてバッグも変えて楽しんでほしいですよね。

財布は古くなっていれば贈るタイミングとしてはちょうどいいのでは。

コスメ用品

「お母さんにはいくつになってもキレイを忘れないでいてほしい」
という意味も込めて贈るのはいかがでしょう。
お母さんの代わりに情報収集して選んであげれば
アドバイスもできて喜ばれると思いますよ。

フラワーギフト

やっぱり定番のお花ですね。
今は生花だけでなく、プリザーブドフラワーなど長くきれいなお花を
楽しめるようなものもありますね。
「お花をもらって喜ばない女性はいない」は本当のようです。

60代のお母さんへのプレゼント、平均予算は?相場はいくら?


さて、品物がだいたい決まったところであとは予算です。
世間の人はいくらくらいの予算なのでしょうか。



今はインターネットで注文する方も多いので、ネットショップでも
母の日特集などの企画があるほどですよね。
すると売る側も傾向がわかってくるようで、
5000円未満の品物が85%ほどとのこと。



ランクがあるとすれば、3000円、5000円、7000円、10000円
といったところでしょうか。

しかし、毎年同じ金額にするのも難しいので、
だいたいの基準は5000円前後として、
何年かに一度、7000円、10000円と奮発してみるのもいいかもしれませんね。



まとめ


いかがでしたか?
離れて住んでいるお母さんの好みを知るのは少し大変かもしれませんが、
そこは、なんといっても親子の絆でカバーして
おおよその予測で選ぶしかないところもありますよね。



プレゼントは品物だけではなく、一緒に食事をする、旅行に行く、なども
ランキングには入っており、とても喜んでもらえるとのことなので、
これも検討する価値ありですよ。

あとは、気持ちを込めて贈ることを忘れずにいれば
喜んでもらえるに違いありませんね。