お風呂掃除は毎日の簡単なやり方できれいをキープできるんですよ!

あなたは、ご家庭のお風呂の掃除を毎日していますか?
毎日きれいに掃除されている方はすごいと心の底から尊敬します。



浴槽は毎日掃除しているけれど、
お風呂場全体になると多くて週に1回か2回・・
という方も多いのではないでしょうか。
毎日お風呂をきれいに掃除したい、掃除しなければ、
という思いはありますが面倒ですよね。



寒い季節のお風呂掃除なんて罰ゲームかと思うほど辛いと感じる日もあります。
子どもの頃に、母親から「お風呂掃除をしておいてね。」なんて言われると
兄妹で押し付け合いの結果、じゃんけんをして負けた方がしていたものです。



今思えば母親もお風呂掃除をできればしたくなかったのかなと思ったりもします。



私は、はっきり言ってお風呂掃除がきらいです。
あなたも、きっと好きではないと思います。



自分なりには毎日掃除をしているつもりなのに
気が付くと浴室の隅に我が物顔で居座るカビを見つけた時は
お風呂掃除に費やした時間を考えると無駄に思えてきます。



ですので、お風呂掃除を好きになれません。
かと言って お風呂掃除をしないわけにはいかないですよね。

毎日の、負担にならないほんの少しの心がけと習慣で、
きれいなお風呂場を目指しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お風呂のきれいをキープの簡単習慣

まずは換気

お風呂の汚れといえばカビ!

お風呂場の温かい温度と高い湿度は
カビが大喜びする絶好の環境です。
そして、気をつけていてもすぐ発生するピンクカビ・・・



ピンクカビと呼ばれていながら実はカビではなく菌だということを
勉強不足の私は、つい最近知りました。



掃除をして汚れが見えなくなって落ちたと毎回思っていました。
だけど数日後にまたお風呂場で発見しちゃうんです。

見た目できれいになっているだけで、目にみえない菌が残っていると
水だけあればもの凄いスピードでどんどん繁殖してしまうなんとも厄介な菌なんです。



どうりでいつまでたっても我が家のお風呂からなくならないはずです。
カビとピンクの汚れの発生する原因を考えると、水気と湿度がなければいい!
ということなのでお風呂場を乾燥させれば大丈夫なんですね。



入浴後は、お風呂場の換気を習慣にしましょうね。

必要以上に物を置かない

お風呂場にある、少しずつ増える子どものお風呂用おもちゃ・・・

家族のシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、
あなた専用のちょっとお高いシャンプーなどなどボトル類を
ついついたくさん置いてしまいがちですよね。



でも、物をたくさん置いていると、その場所は常に水分が残っている状態になってしまい
カビやぬめりが発生しやすくなります。



ボトルの底やおもちゃにぬるぬるを感じた時は、
すでに菌がたくさん繁殖しています。
菌の繁殖はカビの原因にもなります。



入浴後は、毎日ボトルの底の水分をタオルでふき取ると菌の繁殖を予防できます。
タオルかけなど高い場所につるす収納も水気がきれるので効果的です。



なかなか難しいご家庭が多いかとは思いますが、
もし可能であればお風呂場の外に専用のかごなどを置いて収納する方法が
水分をためず乾燥するといった目的を考えると一番効果的です。

入浴後、シャワーで汚れを落とす

お風呂場の壁や床などお風呂場全体に飛び散った石けんかすや
皮脂はカビや菌の発生する原因になります。



石けんかすや皮脂は時間がたつと固まってこびりついてしまうので
お風呂場が温かいうちにシャワーでジャーっと一気に流してしまうと
簡単に落ちて汚れも蓄積しません。



ついた汚れは長時間放置せずに、
すぐ落とすことがどの場所にも共通する効率の良い方法です。



菌は、高温に弱いことと石けんかすも温度の高いお湯だとよく流れ落ちるので、
シャワーを高い温度設定にして、始めに汚れを落とし、
仕上げに水をまんべんなくかけます。



水をかけたアトにタオルで水分をふき取る方法が一番いいんですね。



なかなかそこまでは毎日頑張れないので換気でも十分効果はあります。
お時間と元気・やる気がある日はタオルでサッと拭いてみましょう。



目に入らないけれど大切な場所

お風呂掃除で忘れてはならない重要な場所があります。



入浴中には目に入りにくい・・・い~え、うすうす気がついているはずですが
目をそむけたい場所⇒そう排水溝です!



髪の毛、皮脂、石けんかす、使ったお湯、いろいろな物が流れる場所なのですから
汚れているに決まっています。



「よしっ!」と心にきめて、いざ重いふたを開けてみると、
「うわ~。」と予想以上にたまった髪の毛の量にビックリする日もあったりします。
毎回、同じことを思うのについ思いのほか日にちが経ち同じ思いの繰り返しです。
お恥ずかしい限りです。



忘れずに、また目を背けないために、入浴後は毎日排水溝のふたを開けて、
髪の毛を取り除きお風呂用のスプレー洗剤をシュッと吹きかけて流すことを習慣にしました。
毎日、汚れを落とすので、もうふたを開けるのも恐くありません。



習慣にしてしまえば意外と簡単ですよ。

さいごに

お風呂は、1日の疲れをすっきりさせてくれて、
体がきれいになる癒しの空間といってもいいくらい大切な場所です。



癒しの空間は、ピカピカと清潔な心地よい場所が理想的です。



お風呂掃除が面倒、お風呂掃除が嫌いと思う感情は
この先も変わらないかもしれません。



でも、毎日簡単にできるちょっとした方法で汚れの蓄積を防いで
少しでも、楽だなぁと感じたいと思っているところです。



あなたも今日から『きれいをキープ』を合い言葉に毎日の習慣に取り入れてみませんか。
意外と簡単ですよ^^