卒業式のママスーツアレンジ! 着こなし&NG服装マナーでバッチリ

卒業式シーズン到来です。
子供の成長というのはあっという間で
嬉しいような寂しいような、そんな気持ちになりますよね(笑)


卒業式に何を着ていこう?
こんな服装はダメかな?
と悩んでいるママ必見!!
卒業式に着ていくスーツについてご紹介します^^

どうぞ、お付き合いください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

卒業式で着るスーツはコレ!


お子さんの晴れの日、ついつい気合いが
入りすぎてしまうこともありますよね。
でも卒業式の主役はあくまでもお子さんです!



あまり派手になりすぎないようにスーツ選びを
することがポイントとなってきます。



卒業式というのは別れや旅立ちを意味する式典となっています。
そのため落ち着いた色のスーツがおすすめです。

色としては定番の黒、かしこまりすぎないカジュアルな印象のネイビー、
おしゃれな雰囲気も大事にしたいという人はグレーがおすすめです^^



そしてかっこいい印象を与えてくれるパンツスタイルと
やさしい印象を与えてくれるスカートスタイルがありますが、
スカートやワンピーススタイルのママが圧倒的に多いので
こだわりがなければスカートやワンピースタイプにするのが
無難かもしれません。

NGな服装とは!?

派手すぎる、カジュアルすぎる服装

最初にもお伝えしましたが、卒業式の主役はお子さんです。
ママが派手な服装をしているとお子さんが嫌な思いを
する場合もあるので気を付けましょう。

短すぎるスカート

スカートを履く場合に気を付けたいのは丈です。
丈が短いものは式典などの場所ではよくありません。
必ずひざ丈のスカートを履くようにしましょう。

コサージュの色

赤やゴールドなどの華美になりすぎるコサージュは
避けることをおすすめします。
淡いやさしい色のコサージュを選ぶといいですね!

派手なアクセサリー

キラキラしすぎの物や、ゴールドのものは
華美になりすぎてしまうので、パールなどの上品な
印象を与えてくれるものがいいでしょう。

オープントゥなどはNG

指先やかかとが見えるタイプの靴や
ヒールが高すぎるものはよくありません。
シンプルな全体が覆われるパンプスで
ヒールの高さは3~5センチが理想的と言えます。

バッグもシンプルに

ここでもやはりシンプルなものを選びます。
ブランドのロゴや柄が入っているもの、光ものの
バッグはふさわしくありませんので気を付けましょう。

ストッキング

ストッキングは肌の色に近いものにしましょう。
黒のストッキングというのは葬儀用なので卒業式には向きません。
寒い地域などでは寒さ対策で黒のタイツを履くところもあるので
地域によって変わりますが、基本的には肌の色に
近いストッキングが好ましいです。

小まとめ

卒業式にふさわしくない服装わかっていただけましたでしょうか?
お子さんが主役ということ、いままでお世話になった
先生方への感謝の気持ちを示す場でもあるということを
頭にいれてシンプルかつ上品な服装を心掛けましょう。

インナーや小物でいつものスーツを簡単アレンジ!

インナー編

シンプルの中にも華やかさは取り入れたいですよね。
インナーだと胸元がくしゅっとなっているものや
フリルになっているものにするだけで華やかになり
上品さにも欠けません。

小物編

  • パンツスタイルのママはスカーフを使って
    華やかさを出すことができます!
    パールのネックレスもいいですがスカーフも
    おしゃれ感が出せるのでおすすめです。
  • スカートタイプのママは長めの2連になった
    パールのネックレスなどをつけると上品さもありつつ
    おしゃれな印象にもなるのでおすすめです。
  • 黒のレザーショルダーバックなども派手すぎず
    スーツにも合わせやすいのでおすすめです。

なかでもブラウスをアレンジするのが1番
おすすめです^^

さいごに

最後までお付き合いいただきありがとうございます。



これで卒業式の服装の悩みは少し軽減されたのでは
ないかなと思います。



お子さまの晴れの日がとても楽しみですね。

シンプルかつ上品にばっちりきめて卒業式に参加してください。