小学校入学式で息子に着せたい!男の子のスーツ選びの不安を解決!

先日ニュースを見ていたら既に桜の開花予想が出ていました。
厳しい寒さの冬ですが、春までもうちょっとの辛抱・・・という感じでしょうか?



イマドキの働き盛りのパパさんたちは仕事だけでなく
プライベートも大切にされていますよね。



家族サービスにも余念がありません。
春には小学校入学!という息子さんがいるパパさんにとっては
今一番の楽しみは息子さんの入学式ではありませんか?



あんなに小さかった我が子がもう小学生と感慨深く感じている方も多いと思います。
小学校入学式では何を着せようか?
スーツといってもたくさんあるし、
成長著しい男の子ならではの悩みはサイズや購入時期ではないでしょうか?



そこで男の子が入学式で着るスーツの選び方、
そしてサイズと購入時期など大切なはポイントをいくつがご紹介します。
男の子のスーツ選びは大変苦労があると思います。
男の子だしそんなにこだわらないでいいんじゃないかと思われるでしょうが、
いざお店を周るとあるわあるわ素敵なスーツが!



一度見だすと、「これもいい!」「息子にはこんなの着せたい!」
など最初適当に考えていたのに全然決まらないのでは^^

やはり息子には誰よりもかっこよくいてほしい!
なんて考えてしまうものですね。



親ばかと親の欲^^
さて何をどう選んでいくか?
乞うご期待!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男の子が入学式で着るスーツの選び方

男の子が入学式で着るスーツ選びの重要ポイント3つ

なにより「着心地」です。

あくまで着るのは小学生になる息子さんだということを忘れないでください。
どんなにかっこよくて素敵なスーツでも
そのスーツを一日着るのは息子さんです。



まだ小学校に通学もしていない6歳や7歳の男の子です。
着心地の悪い生地や素材のスーツでは入学式に集中して臨めません。



なかには、普段着の洋服の着心地を特に気にしない男の子もいますよね。
でも、ゴワゴワしたものやあんまりぴったりめのズボン、
特にジーパンは大嫌いという男の子は必ずいます。



「むずむずする!」とか言って絶対着ない子がいるのは確かです。
ですので、入学式のスーツも何度も着せて着心地が悪くないか確かめましょう。
事前に着て、着心地を息子さんに確認することが大切です。

次は「サイズ」です。

小さすぎても、大きすぎてもちょっと不格好になってしまいます。
できればジャストサイズかちょっと大きいくらいなら大丈夫です。
小さすぎると本人もきつくて着心地が悪いでしょうから避けてください。



時期によって男の子は急に成長したりすることもあるので、
購入するときはジャストサイズではなく、ちょっと大きめを購入しましょう。

最後は「ズボンに注意!」です。

子供のスーツを買う際によくズボンと一緒についているのが、サスペンダーです。
ちょっと大きめのサイズを購入して着用する際にはとても便利です。
でも、子供には着脱が難しいのが注意点なんです。



小学校の入学式は四六時中ずっと保護者と一緒ではありません。
式典の前や後など先生やクラスのお友達と行動する際にトイレに行ったりもします。
ましてや初めての入学式とあれば緊張のあまり何度もトイレへ、というお子さんもいます。



そんなときに着脱の難しいサスペンダーを付けているととても困ります。
先生もずっと一人のお子さんに掛かりきりというわけではないのですから。

ですので、サスペンダーについては普段から使い慣れているお子さん以外は
使用しないことをお勧めします。
サスペンダーを極力使わないでいいようにズボンの長さ、
ウエストは調節してあげましょう!



入学式スーツのサイズと購入時期は?


入学式のスーツを購入しようとする方を悩ますのがサイズと購入時期です。
特に男の子の成長は著しいことがあります。



短期間にあっという間に体が大きくなる子もいるからです。
できるだけ入学式時期にあわせてサイズを測って購入することが大切ですが、
あんまりゆっっくりしていると良いのはすぐに売り切れてしまいます。



フォーマルスーツなどは季節限定で店頭においてあるお店も多いので
そのサイズが売切れたら今後入荷しません、というお店もあります。



購入時期は秋頃からいろいろ見ておくのが良いと思います。
最近ではネットで買う方も多いですがネットの場合サイズ感や
生地、素材がよくわからない点がややデメリットと言えます。



そういった場合は一度息子さんと一緒に店頭に行ってどのサイズがぴったりなのか、
どんな素材が好みか調べておくとよいでしょう。



そしてぴったりサイズより少々大きめを購入して年明けごろにサイズ変更がないか確認し、
そしてもし大きいようだったら裾上げなどをしてあげましょう。



その際、先ほどお伝えしたサスペンダーを使わなくても済むように、
ウエストゴムをきつめにするなどしてあげると良いと思います。



購入時期は先ほどお伝えしたように秋頃からが一番良いかと思います。
それより前でもいいですが余り早すぎると買い物に行って良いものを見つけた際、
もしくはプライスダウンしていた際はちょっと損をしたような気になってしまいます。

さいごに


男の子って、女の子と違って華やかさにかけるし、
着飾ったりできないし、と思う方も多いと思うのです。



しかし小学校入学式は全然そんなことないですよ!と私は言いたいです。
男の子もとってもみんなかっこよくきめてきます。



中にはパパと同じようなスーツにネクタイを合わせている子もいましたし、
ママのワンピースの胸元に付けるコサージュと似たようにアレンジした
タイをしている男の子もいました。



ひょっとしたら入学式でたった一度しか着ないかもしれません。
でも、たった一度だから大事なんですね。



是非、息子さんと楽しんでスーツ選びをしてみてください。
店頭に並んだマネキンが着ているのと実際に息子さんが着たのでは
印象も全然違ってみえるはずです。



また着心地に関しても実際に息子さんに着てもらわなければわかりません。
下に弟さんがいる場合もあるでしょうから、その際のことを考えて上質なものを選ぶ、
というのもありかもしれません。



たった一度の息子さんの晴れ舞台です。
息子さんの希望を叶えてあげてくださいね。



息子さんの入学式スーツで悩まれているパパさん、
是非息子さんと一緒になって入学式スーツ選びを楽しんでくださいね!
きっと素敵な一着に巡り合えますよ。