中学校の入学式で着る母親のワンピース選び!ママの着こなしとマナー

春は別れと出会いの季節です。
中学校に入学する息子さんがいらっしゃるママさんは
今から様々な準備で忙しくなりますね。



かわいい息子の入学式に向けて準備に忙しいママさんをいちばん悩ますものは、
ママさん自身が入学式に何を着ていくか、ではないでしょうか?



中学校ではだいたい制服がありますから、
子どもが何を着るかは悩む必要はないと思いますが、
ママ達は違いますよね。



普段はあまりお洒落には気を使わない、ある意味無頓着、
というママでも入学式に着ていく服には悩まれていると思います。
私の娘はまだ小学校低学年なのですが、小学校の入学式ですら大変悩みました。
娘が通っていた保育園から、現在娘が通っている小学校へ入学したのは、
娘1人だけでした。家から遠くても居心地の良さそうな保育園を選んだので。



ですので、娘にとっては近所の子を除くと新しいお友だち、また私にとっても
新しい人たちのとの出会いでしたので、できるだけ良い印象を与えたい!
という気持ちも強くありました。



そこが、私の装いの最重要ポイントでした。
また、せっかく購入するのでしたら、長く着られる
飽きのこないものを選びたいですよね。
ここでは入学式を控えているママさんたちに
是非参考にしていただきたいワンピースと着こなし、
そして入学式の際のマナーをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入学式で着るワンピースはコレ!




入学式まであとちょっとのとき。
店頭には春物の装いとともに、
卒業式や入学式用のスーツやワンピースが並び始めます。



正直たくさんありすぎでどれが良いかわからない!
というママも多いと思います。
無難な黒やグレーが良いのか、入学式にはやはり華やかな方がよいのか?

参考画像をどうぞ!【セレモニー】4点セットレース使いワンピーススーツ<レギュラー>



これからの学校行事やイベント、七五三などにも大活躍!
上のサイトの4点セットスーツはマストバイアイテム!
お子さんが中学校に入学するだけでなく、卒業式もありますよね。
兄弟姉妹がいる方なら、結構な回数になります。



その度にスーツやワンピースを買い替えるのはちょっと無理があります。



正直フォーマルスーツなんてよっぽどのことがない限り、着ても1年に一回程度です。
だからこそ自分にあったそして長く着られるものをお勧めします。


こちらのタイプはノーカラージャケット、テーラードジャケット、
ワンピース、そしてコサージュまでついています。


卒業式にはテーラードジャケットでしっかりめにですが、
入学式には華やかなノーカラージャケットを選ぶことができます。



また、ワンピースも袖ありタイプなので夏場の
ちょっとした結婚式などでも一枚の着用も可能です。



上下が白のタイプのスーツなどは入学式には華やかですが
卒業式にはちょっと向かない場合がありますので、
着回しがきくタイプをお勧めします。



サイズ展開も大変豊富ですので、やはりジャストサイズより
今後のことを考えてすこしゆったりめのサイズをお勧めします。



私は小学校入学式を経験しましたが、実際入学式に行ってみると
皆さん黒や紺が多いのにびっくりしました。



入学式といえば華やかな白やピンクなんかも多いのかと思っていたら
みなさん落ち着いた雰囲気でした。



着物を着ていたり色柄物のスーツの方はまばらで、
だからこそとても目立っていました。



私はオフホワイトのワンピースにジャケットだったのですが、
こういったタイプのワンピースも結構いました。
黒や紺のスーツやワンピースが多かったのですが、
やはり華やかな色合いのワンピースやスーツは
春らしくて素敵だったように思います。



また、ワンピースタイプは下半身痩せ見えの効果もあります。
体型カバーには是非ワンピースが良いと実感しました。



私は長く着られるように大きめサイズを購入しました。
これがやはり正解でした。アラフォーともなると
一度太るとなかなか簡単に痩せられるわけではないので(^^;)

入学式でやってはいけない!マナー&NGポイント


入学式にやってはいけないマナー違反やNGポイントをご紹介します。



だいたいのママさんは緊張の面持ちで息子さんの入学式に臨まれると思います。
中学受験を頑張った息子の為に思い出に残る良い一日を!
と思われている方も多いと思います。



注意したい点は3つあります。
これは中学校だけでなく小学校などの入学式にもあてはまります。

一つは「おしゃべり」です。

こんなこと?と思われるかもしれませんが
実際入学式などでぺちゃくちゃおしゃべりをしているのは
中学生や小学生ではなく保護者です。



特にママさんたちです。ママさんたちのネットワークはすごいものがあります。
顔の広いママさんだとあっちへいってもこっちへいっても知り合いだらけ。



息子の入学式そっちのけでおしゃべりに夢中なママが、
ごくわずかではありますがいるのは事実です。



こうなると息子さんもとても残念に感じますし、
先生方からの印象はよくありません。



これからの息子さんの学校生活のことを考えて
「おしゃべり」には十分気を付けてください。



もし知り合いがたくさんいて、という方も極力挨拶程度におさめて
「おしゃべり」は式の後にしましょうね。

次は忘れ物です。

中学校の入学式でも小学校でも「持ってくるもの」が必ずあります。
筆記用具、上履き、ハンカチ、ティッシュなど基本中の基本の持ち物だけでなく
その学校特有の持ち物などもあるかと思います。



忘れ物があると困るのはお子さんです。
入学式に「持ってくるもの」はだいたい事前に連絡があると思いますので、
前日、そして直前にしっかり確認してください。



「持ってくるもの」を忘れた場合はすぐ先生にお伝えするのも大事です。
知人の息子さんは式当日に上履きを忘れて学校の来客用スリッパで式に参加したそうです。



本人もとても恥ずかしかったようです。
ママさんもともてかわいそうなことをした、と反省していました。


最後は撮影は周囲への配慮を忘れずに、です。

子供の晴れの舞台をカメラに収めたい!
とパパやママはカメラを準備されていると思います。



今はスマホも画像が良いのでビデオカメラだけでなく
スマホでも皆さん撮られると思うのですが、
その際是非気を付けていただきたいのが周囲への配慮です。



中学校の入学式ともなると式典への人数は大変な数になります。
それぞれ我が子の写真をとろうとされている中で、
一人だけ立ち上がって撮ろうとすると
周りの方にはとても迷惑になります。



またスマホで撮影する際にはシャッター音が出ますので
状況を見てから撮影してください。

さいごに


入学式ともなると着ていく服だけでなく
気を付けなくてはいけない点も多々ありますよね。



スーツに関していうと、最近は普段着ているちょっとおしゃれなワンピースに
ジャケットを合わせて、というおしゃれ上級者もいれば、
着物でとても華やかにされているママさんもいます。



大事なのは自分にあった装いをチョイスすることなのですが、
自分にあった装いがよくわからない、という方はシンプルなワンピースに
アクセサリーやバックで華やかさをプラスするだけでも良いと思います。



主役はお子さんですのであまり張り切りすぎないで、
あくまでお子さんの晴れの舞台だということを忘れなければきっと大丈夫です。



また入学式での注意点は自分の子ども同様、先生や周りに見られているんだ、
という意識を常に持って行動してください。
くれぐれも恥ずかしい思いのないように^^



個人的にはまだ小学校入学式しか経験はないのですが、
娘の入学式ではとにかく撮影に夢中で、
始終カメラばかり気にしている方もいらっしゃいました。



一生に一度の日なのにちょっと残念だな~という印象を持ちました。
入学式ではその後各クラスに分かれての重要な話などもありますので
式の流れに注意を払うことも大切だなという感じを受けました。



ママにとってもお子さんにとっても大切な入学式です。
是非周りの方々へ好印象を与えられる装いと行動で、
今後の学校生活を充実させたいですね。