丹後の道の駅『丹後王国』は家族連れの遊び場が充実!食事処も満足

プライド:レスポンシブ

道の駅『丹後王国』は西日本最大級の規模を誇ります。
道の駅というより、アミューズメントパークといっても
過言ではないくらいの施設です。

実は20数年前に訪れたときは『丹後あじわいの郷』という名称でした。
道の駅丹後王国と丹後あじわいの郷が同じものだと知ったときは
結構ビックリしました。



丹後半島は、海水浴シーズンでもない限り、子どもの喜ぶものって
ほとんどないんです。経ヶ岬の灯台に連れて行っても小さな子には
わかりません。



ですので、カニを食べに行ったり、海の幸を食べに行ったりしたときでも
小さなお子さんが退屈しないところとして、道の駅丹後王国は
貴重な存在だと思います。

道の駅丹後王国へのアクセス

所在地:〒627-0133 京都府京丹後市弥栄町鳥取123
☎ 0772-65-4193
fax 0772-65-4194



やはり車で行くのがベストです。車の機動性は本当に便利ですよね。

電車の旅も乙なものですが疲れますよ。
宿からの送迎はありましたが、どうしてもマイカーには劣ります。

電車で周辺のお宿に行ったときのブログです。

丹後王国の遊び場情報【大人も楽しめる編】

ゴーカート

珍しくもなんともないゴーカートですが、旅先で乗るから
思い切り楽しめるんですね。(1周500円/1台)

メインゲートを入って一番奥にあります。





単純に楽しめるのがゴーカートの良いところです。
2回3回とおねだりをされるかもしれません^^



周りが寒そう!でもほかにも人がいたんです!




芝すべり!大人も十分に楽しめます^^

大人でも十分に童心に返ることができます。
本当に楽しそうで、俺も私もやりたい・・・となるはずです。

メインゲートを入ってすぐの右側です。





こりゃ楽しいわ!





妻も、娘とやっていました。





たしか、200円で20分間滑りたい放題でした。
大人でも血が騒ぎますよね。



芝滑りの施設って、見かけたことはあんまりないんです。
これほどの距離で傾斜のあるところは初めてでした。

丹後王国の遊び場情報【小さな子ども向け】

小さな動物園

羊、ウサギ、ミニブタに餌やりができます。(入場無料:エサは100円と300円の2種)
でも、小さなお子さんからは目を離さないでくださいね。
噛まれることもあります・・・って注意書きがありました。












メインゲートを入って、ちょっと歩いたら左側です↓↓

動物ふれあい牧場の『ポニー乗り場』

あの可愛いポニーに乗ることができます!(1周300円・4歳以上・160cm以下・55kg以下)

小さな広場を一周するだけですが(^^;)

ワクワク、ドキドキ





妻の方がはしゃいでいる!





おっ!乗馬の感じがする。





もう終わりか・・・




木製アスレチック広場




あくまでも小さな子供向けのアスレチックです!
















食事処が充実しているんです

いろんな個性あるお店があります。



肉が食べたくてこのお店を選びました。

店名は『山と海 with 日本海牧場』さんです。

肉塊って惹かれますよね。





そこで私が頼んだのはローストビーフ丼^^


肉、食っているって感じで本当に堪能できました。

1000円ちょっとでしたよ。


さいごに

いかがですか?
丹後半島に遊びに行ったときは、是非プランに組み込んでください。
丹後半島って、風光明媚なところとして知られていますが、
子どもの遊び場となると、う~んって考えてしまうんです。



そんなとき『道の駅丹後王国』は、きっとその悩みを解消してくれます。
私も7歳の娘を連れて行きましたが、『芝すべり』から引き離すのが
本当に大変でした。



動物もたくさんいますし、小さなお子さんなら素敵な思い出に残ること間違いなしです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク