正月太りにはおからダイエット!何とかしたいあなたも解消できる!

プライド:レスポンシブ

年末年始は美味しいものばかり口にしませんか?
すでにクリスマスくらいから食べ続けているかもしれません^^



年が明けてお正月を迎えると『めでたいし、新年だから・・・』なんて
理由をつけて飲むわ食うわで、口と胃袋の休む暇がない状態では?


正月気分の冷めやらぬうちに出勤となりますが、そこで気付きます。
『ウエストがきつい』『ズボンがきつきつ』『正月太りだ~!!』って。



正月太りはなかなか元に戻りませんよね。そりゃそうですね。
1週間近くは普段の倍近い食事量をひたすら摂り続けるわけですから。

5月連休やたまの3連休でも食べ過ぎてしまう方もいるでしょうが、
そういうときって食べ過ぎても、けっこうすぐにお腹サイズは
元に戻りますよね。



でも、年末年始のお休みは比較的長いですし、その間ず~っと
食べ続けて飲み続けるわけですから、太り方が半端でなくなっているんです。
いい加減に『正月太り』とおさらばしてみませんか?

『おからダイエット』を始めてみませんか?

私の提唱するおからダイエットは、ご飯粒だけをおからに替えてみる
というものです。

巷にあるような、おから主体のおかずをバンバン作るというもの
ではありません。



例えば、朝にご飯1杯食べる方でしたら、そのご飯をおからに
替えるんです。でも、おからオンリーではありません。多少の
ご飯粒とこんにゃくを加えます。

そして、おかずはいつものものを食べるんです。
どうです?あんまりひもじい感じはしないでしょ?
比較してみると・・・
ご飯1杯(150g)252キロカロリー
糖質55.7g 食物繊維0.5g
※下のおからはアトで作り方を紹介するこんにゃく入りおからです。

おから1杯(150g)150キロカロリー
糖質3グラム 食物繊維18g


最近、ダイエットの目の敵にされている炭水化物は、糖質と食物繊維を
足した値として表示されます。ですから、ホントは糖質が曲者なんですね。



食物繊維は腸をきれいにするし、便秘の改善に効果的です。
それを前提に、ご飯とおからを見比べると、おからの食物繊維の
高いこと!また、ダイエットの元凶の糖質はごくわずかです。
※ダイエットで意識すべきはカロリーよりも糖質量です。



糖質をパクついていると、あっという間に太る理由について
※退屈な説明だと思われたら、ダイエットのためには過度の糖質摂取は
絶対にやめるべきだと覚えるだけで結構です!



それでは、こんにゃく入りおからの作り方を豊富な
画像でお伝えします。

ご飯1合を研ぎます。



さすがに、おからだけだとパサつきますので。



おからを用意します。



おからは多めに買って冷凍保存で1ヵ月は持ちますよ。



おからは200gですが、多めでもかまいません。





冷凍のまま入れても大丈夫です。





ごく普通のこんにゃくです。





塩でもみます。



最近のこんにゃくは、あくもないので、塩もみは不要かもしれません。



1cm角に切ります。





お米とおからとこんにゃくです。





水は、3合の線に合わせます。



上記の分量で3合の線ではちょっと柔らかい仕上がりになります。
好みの問題ですが、固めにするなら水の線は2.5合くらいがいいかもしれません。



炊きあがりです。



炊く前はかきまぜなくても大丈夫です。
でも、炊き上がったら、よくかきまぜてください。
冷凍したおからを使うと、ご飯粒が下にたまりますので。



大皿で粗熱を取ります。





小分けにラップにくるみます。



説明した分量で8等分くらいにするとご飯茶わん1杯分くらいになります。



ジップロックに入れて冷凍庫へ。




※1 解凍はレンチンで
熱々にするかほどほどにするかは好み次第です。
火は通してありますから。

※2 こんにゃくの食感
冷凍してから解凍するとスポンジみたいな食感です。
好みは分かれますが、噛みごたえがあるので好きです。

朝・昼・晩でいつの分をおからに置き換えるのか?

私は朝と昼をこんにゃく入りおからにしています。
前述したように、おかずには何の工夫もしていません。
ダイエット用のおかずは考えていません。



ご飯粒だけをおからに替えています。
昼は弁当におからを入れていきます。
よくよく見られない限り、気づかれませんよ^^

夜は晩酌するので、結構前からご飯粒をやめています。



この朝・昼をご飯からおからに置き換えてから半年ほどです。
さすがに土日のお昼に外食するときは普通にご飯の
大盛りを食べることもあります。

また、旅行に行ったときも普通にたらふく食べています。



でも、平日のこんにゃく入りおからのおかげで、
ちょっと食べすぎたな、と思ったときでも、元に
戻るのが早いですね。



私は、そんなにお腹は出ていないんですが、太りやすいんです。
しかし、おからダイエットを始めた半年ほど前からは
2kgほど体重が減っています。



そんなにストイックにダイエットをしていないにも関わらずです!
ポテチやビスケットをけっこうパクつくこともありますよ。

何といっても、おからを食べ始めてからお通じで困ったことがありません。これは嬉しいですね。おからの食物繊維のおかげですね。

また、極端にお腹が減ることもありません。おからって胃の中で膨れるような気がします。とりあえず腹持ちは良いと思います。



ご飯粒が大好きな方は、『おからなんかでおかずが食えるか!』って
思われるでしょうが、慣れですよ。



土日は普通にご飯粒を食べても問題ないと思います。
ですので、早期のダイエット効果を望むのなら、
平日の3食とも、おからにしたらいいんです^^

こんにゃく入りおからの作り方でお伝えしたように、
ちょっとだけお米も入れるので、多少の食感はあります。



スローなダイエットにするか、超特急のダイエットにするかは
あなた次第ですね。

ダイエットで即効性を求める方法について

こんにゃく入りおからを食べたとしても、おからで痩せるわけではありません!
あくまでも、ご飯粒をおからに替えて、余分な糖質を摂らないことに意味があります。

あなたが即効性を求めるなら、私も気になっているダイエットがあります。

コンブチャのダイエットってご存知ですか?

ミラン○・カーを初めとするハリウッドセレブの間で
流行りまくっているという噂の『コンブチャダイエット』を
知っていますか?



昆布茶ではありませんよ^^
何で『コンブチャ』なんて名前になったのかわかりませんが、
元をただせば、数十年前に流行った「紅茶キノコ」が
原料らしいです。



さらに「紅茶キノコ」といっても、ホントのキノコではないんですが。
日本では「紅茶キノコ」は一時期ブームになりましたが、
衛生上に問題があるとかでポシャりました。

それが今ではダイエットの第一人者に返り咲いたそうです。



ただ、私はこのダイエットは試さないと思います。
純粋の「置き換えダイエット」だからです。



私もダイエットにはとても興味がありますが、
空腹をひたすら耐えるのは絶対できません。

たとえ、朝に置き換えるとしても、水分だけ取って
昼まで我慢するという自信はとてもありません^^




AYA先生の監修!筋力サポート『B.B.B(トリプルビー)』

AYA先生って誰?

中村アンを始め、黒木メイサ、西内まりや、土屋太鳳etc…
多くの著名人のパーソナルトレーナーを務める方ですって!!
そんな先生が監修しているの?



女性向け筋肉サプリとのことですが、男性の私でも興味は大いにあります。
筋肉がつけば基礎代謝が上がって痩せにくい体になるのは
今では定説ですよね。



本当にすぐにでも試してみたいんですが、家族に『また、こんなの買って』
と言われるのが恐ろしくて・・・



また、サプリ自体にも興味があるんですが、
欲しい特典が『 AYA直伝トレーニングDVD(非売品)』です。
初回限定プレゼントらしいですよ。

どんなトレーニングメニューなのか、とても気になっています。



※サプリダイエットに興味をもって、試したことありますよね。
私も、ナイシトールに始まって笑○の黒酢、漢方系など5,6種類
試してみましたが、私とは相性がイマイチでした・・・
ですので、サプリでダイエットを考えるのなら、かなり
慎重に見極めが必要だと思います。

こんにゃく入りおからを炊くのが面倒くさいときは?

体にやさしくて特段の運動も考慮せずに、スローなダイエットで
いいのなら、こんにゃく入りおからダイエットはおすすめです。



でも、はっきり言って、おからを炊くのは面倒くさいって
思いませんでしたか?

実際、私もおからが切れてきたときは『また、作らなあかんなぁ』
と思ってしまいます。釜のボタン押すまでに10分もかからないのですが^^



以前、試してみた食品があります。
昼ご飯の代わりにクッキーを食べていました。
『豆乳おからクッキー』です。

その命名だけで体に良さそうですね。
ひもじいことはありません。



食べているときは、けっこうな水が必要です。
喉に詰まりそうになりましたから。
豆乳おからクッキー食べて、水をいっぱい飲むと
たしかにお腹は膨れました。



でも…
な~んか物足りないんです。

普通におかずも食べたいゾ~!って気持ちが沸き上がるんです。
私の場合ですが。



栄養価はあるはずです。腹持ちもいいんです。
しかし、あまりのストイックさに挫折してしまいました。
試しに食べてみるもの一興ですよ。


さいごに

私は、おからを主食代わりにして、ダイエットを維持しています。
太りやすいのは、子どもの頃に肥満児だったので、細胞がそうなって
いるかららしいです。



おからに慣れたら、苦痛ではなくなるのですが、
でも、ダイエットの方法なんて、その人に合っているかどうか
だけですよね。

私の場合、ひもじいのは苦痛です。
腹持ちを重視します。



あなたも自分に合って、長く続けられるダイエットを
見つけてみてください。

そうなったらダイエットとは言いませんね。
痩身方法もしくは健康方法と言えると思います。
ちょっとスリムなのは、健康の秘訣ですもんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク