ふくらはぎが夕方に太くなる!マーサージで細く!むくみの原因は何か?



立ち仕事やデスクワークをしている方は
夕方ごろになると
ふくらはぎがむくんできませんか?




むくみが酷くなり靴が入らない
という方もいるかもしれません。



1日中同じ姿勢をしていると
血液やリンパの流れが悪くなり
むくみが起こることが多いそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふくらはぎのむくみを解消!マッサージ方法


むくみは
体の中に水分が溜まり腫れている現象です。
これは全身で起こりますが
特に「ふくらはぎ」は
心臓から遠い場所にあるため
むくみが起こりやすいと言われています。

この溜まっている水分を徐々に足先へと流すように
マッサージしていきましょう。

脚のつけ根のマッサージ方法

  1. 腰の骨盤のすぐ下を両手を置きます。
  2. 脚のつけ根にそって
    軽く押しながらマッサージしていきます。
  3. 凝っている部分など
    押して気持ちいい程度に押しましょう。
「脚のつけ根」は血管やリンパ腺が集中しています。
マッサージすることで脚への流れをうながします。


太もものマッサージ方法

  1. 床に座った状態で脚をくずし
    太ももの内側、膝から5cmほど上に
    両手をおきます。
  2. 脚のつけ根に向かって
    マッサージしていきます。
  3. 凝っている部分があれば
    集中的にマッサージします。
「太もも」でリンパの流れが滞っていると
脚先への流れを妨げてしまいます。


ふくらはぎのマッサージ方法

  1. 床に座った状態で、膝をたてます。
  2. アキレス腱の5cmほど上に片手を置きます。
  3. 膝に向かって親指で
    少し強めにマッサージしていきます。
  4. 凝っている部分があれば
    凝りがなくなるまでマッサージしてください。

ふくらはぎ側部のマッサージ方法

  1. 足首の内側、くるぶしの少し上に
    両手をおきます。
  2. 膝にむかって
    親指でマッサージしていきます。
  3. 痛い部分は指を滑らすように
    マッサージしてリンパの流れをうながします。




※「ふくらはぎ」をマッサージすることで
老廃物を排出することができます。
脚全体の水分の流れをうながすことで
むくみがなくなり
太くなった「ふくらはぎ」が細くなります。





ふくらはぎのむくみ!太くなる原因は?


「むくみ」は男性よりも女性に多いと言われています。



これは女性のほうが筋力が弱いため
全身へ血液やリンパ液をおくる
ポンプ機能が弱いことが
ひとつの原因です。



それ以外にも
デリケートな女性特有の
様々な原因がありますので
順番に紹介していきたいと思います。


疲労による「むくみ」

体に疲れが溜まると
むくみが起こりやすくなります。



疲れにより様々な内蔵機能が悪くなり
血液を巡らせるポンプ機能も悪化します。

老廃物が排出されなくなるため
むくみが発生します。

冷えによる「むくみ」

夏に比べると寒い冬には
むくみが起こりやすいです。

体温が下がることにより
血液の流れが悪くなります。

血流の悪化により
老廃物の回収ができなくなり
むくみが発生します。



冬場でなくても
もともと基礎体温が低い人は
一年中、冷えによるむくみが発生します。

塩分摂取による「むくみ」

カップラーメンや激辛料理など
塩分の多い食事をとっていると
むくみが発生します。

体内の塩分が高くなると
体が反応して水分を溜め込もうとします。



塩辛いものを食べると
のどが乾き水分を多めに摂取してしまうのはこのためです。

余分な水分によりむくみが発生します。

アルコールによる「むくみ」

アルコールを摂取すると
血管が膨らんで水分をためやすくなります。

そして
水分を大量に摂取することにより
むくみが発生します。

生理による「むくみ」

女性は生理になると
体内の女性ホルモンが減少します。

女性ホルモンが減少すると
体温が低下し、血行が悪くなることにより
むくみが発生します。

老化による「むくみ」

加齢により
むくみが発生します。

内臓機能と筋力の低下により
ポンプ機能が悪化します。

もともと
筋力の弱い女性は
男性に比べるとむくみが発生しやすいと言われています。

まとめ

今回は
ふくらはぎの「むくみ」の原因と
「むくみ」をとるマッサージをご紹介しました。



数々の原因からお分かりいただけるように
「むくみ」の発生には
内蔵機能と筋力の低下が大きく関係しています。

ですから、マッサージだけでなく
適度な運動とバランスの取れた食事をすることで
全身の体調を整えて
「むくみ」の解消をうながしましょう。