足のむくみ&しびれがあると放ったら危険!病気の可能性大なんです!

プライド:レスポンシブ


無理な姿勢をしていないのに
足がしびれていること
ありませんか?

最近になって
急に足の「むくみ」がひどくなった方や
チクチクした足の「しびれ」が気になる方など



その「むくみ」や「しびれ」の原因はもしかすると
「深刻な病気」かもしれません!

足のむくみ&しびれ、疑われる病気は?




足の「むくみ」や「しびれ」がひどい場合に
疑われる病気として考えられるのは
まず、
「動脈硬化」の可能性があります。





足が冷たく感じる「冷感」や
片足だけ、むくんでいる「局所性浮腫」も
「動脈硬化」の症状の一つです。



下の項目で
あなたにあてはまるものを
チェックしてみてください。
□ 坂道を登るときに、足に痛みがある。
□ 歩いているときだけ痛みがある。
□ 座っているときに、しびれや痛みがある。
□ 足の爪の色が変色している。
□ 手足の感覚が鈍くなっている。
□ 片足だけ筋肉が落ちる。
※項目に1つでもチェックがあると「動脈硬化」の可能性があります。


チェックの結果はいかがでしたか?



「むくみ」や「しびれ」を引き起こす「動脈硬化」は
血管の幅が狭くなり血流の流れが悪くなる病気です。
ひどい場合には
完全に塞がれてしまうこともあります。



この「動脈硬化」は足に現れることが多く
軽い場合は自覚症状がほとんどありません。



国内では確認できているだけでも
100万人の動脈硬化患者の方がいますが
症状がまだ出ていない方も含めると
400万人はいると言われています。



ひどくなると最悪の場合足が壊死(えし)してしまい
切断しなければならないこともあります。

「むくみ」や「しびれ」が数日続く場合は自己判断せず
早めに病院で受診してください。


その他にも「糖尿病」の症状として
「むくみ」が発生する場合があります。
初期症状としては

「むくみ」以外に以下のようなものがあります。
  • 異常に喉が乾き、水分を大量に摂る。
  • だるい。疲れやすい。
  • 食べているのに、体重が落ちる。
  • 排尿の回数が多い。
  • 手足が冷える。
  • 立ちくらみする。
  • 皮膚がかゆい。
  • 傷が治りにくい。


「糖尿病」は軽く思われがちですが
症状がひどくなると
身体全体に影響を及ぼします。



免疫力が落ちて
様々な病気を併発する可能性もあります。



上記の様な症状が気になる場合には病院での検査をおすすめします。


足のむくみ&しびれに効くツボ押し


病院での診察の結果
深刻な病気ではなかった場合。



症状を抑えるために有効な方法として、
ご家庭でできる「ツボ治療」があります。



主に、足の「むくみ」や「しびれ」は、身体の「水分」や「血」の流れが
悪くなることにより起こります。



今回はこの流れを改善する「ツボ」を3つご紹介いたします。
  • 湧泉(ユウセン)
    足の「むくみ」や「疲れ」をとるツボ足の中央に位置する「湧泉」。
    土踏まずの少し上の中央部分、
    指を少し曲げるとへこんだ所にあります。中国では古くから「万能のツボ」として有名で
    足の「むくみ」の他に
    「ストレス」や「疲れ」に効くツボです。息を吐きながら
    親指で10回ほど押しましょう。
  • 太谿(タイケン)
    「低血圧」に効くツボくるぶしの後ろに位置する「太谿」。
    アキレス腱とくるぶしの間のへこんだ所にあります。指で押すと脈拍が感じられます。
    「血行」が良くなり
    「低血圧」や「冷え性」に効くツボです。こちらも息を吐きながら
    親指で10回ほど押しましょう。
  • 陥谷(カンコク)
    「頭痛」「しびれ」に効くツボ足の中指と人差し指の間から指2本上部分に位置する「陥谷」。
    指で押すと、少しくぼみがあります。「頭痛」「しびれ」のほかにも
    体の代謝を良くし「整腸作用」にも効くツボです。親指で3秒ほどゆっくりと押します。
    5回ほど繰り返しましょう。
これらの流れを改善する「ツボ」を押すことにより
身体に溜まった「老廃物」を排出して
足だけでなく身体全体の調子が整います。



ダルさがなくなり肩こりや疲れもとれて
スッキリとした気持ちになります。
また適度な運動とバランスの取れた食事
をすることによっても身体の代謝が良くなり
「老廃物」を効率よく排出してくれます。

症状がひどい方、早期の改善を期待する方は
「ツボ治療」と合わせて
普段の生活も改善してください。

まとめ

立ち仕事の方や同じ姿勢で作業している方は
普段から夕方になると
足の「むくみ」や「しびれ」があるかもしれませんね。

でも、たかが「むくみ」や「しびれ」と
軽く考えていて大きな病気を見逃しては大変です。

初期に発見することで完治できる可能性が高まります。
少しでも違和感を感じたらすぐに医師の指示を仰いでください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク