イチゴ鼻が気になるときの治し方!オロナインで治す方法があります!

プライド:レスポンシブ


イチゴ鼻を治したいのなら
洗顔でゴシゴシ洗うのは今すぐやめてください!



実は、ゴシゴシ洗うことによって
肌に必要な皮脂がなくなり
過剰な「皮脂分泌」につながることがあります。



朝は水だけで
夜は正しい洗顔方法で
優しくケアしてください。



そして
イチゴ鼻の原因のひとつでもある
「皮脂分泌」を抑えるために
身体の内側からも改善していきましょう。



生活習慣を見直すことにより「イチゴ鼻」だけでなく
体調全体が整っていきます。
まずは「イチゴ鼻」の原因を探って、治し方を見ていきましょう。

イチゴ鼻の原因とは?


いちご鼻の原因は、
鼻の角栓に詰まった
ホコリや塵などの「汚れ」と「皮脂」が
酸化することによる黒ずみです。



つまり
皮脂の分泌が多ければ多いほど
「イチゴ鼻」になりやすいと言うわけです。



女性の場合、
メイクによる油が毛穴をふせぐことにより
「皮脂過多」をまねく場合があります。



それでは
この「皮脂過多」を引き起こす可能性がある
生活習慣について考えていきましょう。


メイクをしたまま眠る

1日中していたメイクを
そのまま落とさずに眠ると
1日の空気中の汚れと皮脂が
そのまま毛穴の中で酸化します。



鼻だけでなく
顔全体の美肌を保つためには
メイクは必ず落としてください。


洗顔フォームでゴシゴシ洗う

冒頭でもお話しましたが
過度な洗顔により、必要な皮脂まで
奪われてしまいます。

洗顔フォームは「弱アルカリ性」のものを選び
手のひらで泡立ててから
指先でやさしく洗顔しましょう。

鼻の毛穴パックをする

「角栓」を剥がして取る鼻の毛穴パックは
目に見えて、毛穴につまった汚れを
取り除くことができますが、



同時に、肌に必要な皮脂や水分も
除去してしまいます。

肌質の悪化をうながしかねません。

肌の保湿不足

「イチゴ鼻」は皮脂が原因なので
肌の乾燥とは無縁だと思われがちですが



乾燥により肌の新陳代謝が悪くなり
ハリもなくなります。



肌のキメを整えるために
適度な保湿を心がけてください。

バランスの悪い食生活

 脂っこい食事やインスタント食品、
刺激物を好んで食べると
皮脂過多を引き起こすと言われています。



バランスの良い食事をすることにより
体調が整い、肌の状態も良くなります。

不規則な生活

 運動不足、睡眠不足、
または日によって寝る時間がバラバラ。



タバコやアルコールの
過剰摂取。



また
ストレスが発散できていないなど
並べていくだけで
体調が悪くなってきそうです。



不規則な生活は
肌の調子を悪くするだけでなく
「抵抗力」を落とす原因になります。

規則正しい生活をすることで
身体全体の調子を整えましょう。

イチゴ鼻をオロナインで治す方法


「オロナインH軟膏」で
イチゴ鼻を治す方法をご存知ですか?


昔から
どこのご家庭にもある
「オロナインH軟膏」ですが

ご存知の通り「効能」は

にきび、軽度の火傷、しもやけ

あかぎれ、傷、水虫

などです。



「消炎効果」や「殺菌効果」など
様々な肌のトラブルに
効果が期待できますよね。



ただし
湿疹、皮膚炎、虫刺され
には使用を控えたほうが良いそうです。



先程お伝えしたように「イチゴ鼻」は
毛穴につまった「汚れ」と「皮脂」
が酸化したことが原因ですので
安心して
この「オロナインH軟膏」を使って
「イチゴ鼻」を治していきましょう。
  1. 洗顔フォームを手のひらで泡立て
    やさしく指先で洗顔しましょう。毛穴を開かせるため、ぬるま湯で洗顔してください。
  2. 「オロナインH軟膏」を、「イチゴ鼻」が気になる部分に
    たっぷりと塗っていきます。1mm程度の厚さにしてください。
  3. そのまま入浴して発汗作用を利用します。
    ゆっくりと10 ~ 20分入浴してください。
  4. 「オロナインH軟膏」をぬるま湯で
    しっかりと洗い流してください。
  5. 入浴後、水や化粧水で毛穴を引き締め
    保湿してください。
    男性の方も、化粧水での保湿をおすすめします。

まとめ

「オロナイン」の効果はいかがでしたか?
一度でスッキリした方もいれば
まだ「イチゴ鼻」が気になる
という方もいるかもしれませんね。



鼻の毛穴に
過度なケアは禁物です。



気になる時にだけ
週に2,3回程度行ってください。


そして
毛穴のケアと並行して
身体の内側からも体調を整えましょう。


肌トラブルもなくなり
毎日ポジティブに生活できますよ。





スポンサーリンク
スポンサードリンク