ぽっこりお腹が気になる!小学生の運動と食事!腹解消方法は?

プライド:レスポンシブ

小学生の子供をお持ちのママで

子どもの成長について気に病んでいる方は

多いと思います。


食が細い、背が低い

幼児体型、肥満体型など

悩みは様々です。



その中でも

今回は子どもの「ぽっこりお腹」にお悩みのママと

一緒に学習していきたいと思います。



私の個人的な意見ですが、

最近は、昭和の小学生と比べると

「肥満体型」の子が増えているのではないでしょうか?

外で遊ぶより
室内でゲームをする子が増えているからでしょうか?



せっかく、お友達と集まっても
みんなでゲームをする子どもたちも
少なくないと聞きます。


小学生のぽっこりお腹の原因は?




たいていのママは、こう思います。

成長期の子供には、たくさん食べさせたい!

欲しがってるのに、あげないのは可哀想!

・・・

と言う気持ちは分からないでもありません。



それに小学生の
無理なダイエットは禁物ですよね。



ではどのようにして効率的に
そして健康的に

ぽっこりお腹を解消すればいいのかと、

原因について紹介したいと思います。



まず「ぽっこりお腹」イコール「肥満」

ということをご理解ください。



そして

子供の頃の「肥満」は

成長するにつれて「成人病」のリスク

高くなる可能性があります。



プクプクして可愛い!
いつまでも、赤ちゃんみたい!



と思うママもいるかも

知れませんが、



子供の健康のために

一緒にがんばりましょう!



ここで

ショックを受ける方も

いると思いますが



肥満の子供の共通点として

「共働き世帯」の子供が多いそうです。



最近の子は

放課後、体を使った外遊びが少ない上、

本来なら、栄養のバランスよく

食事を摂らなければいけないところを



好きなだけ「ジャンクフード」や

「お菓子」「アイスクリーム」を食べていませんか?



親がいない間に、
子供が何を食べているのか
一度ご確認ください。


小学生のぽっこりお腹解消方法は?




では、「ぽっこりお腹」の解消法として
簡単なダイエット方法と、食事療法をご紹介します。

ぽっこりお腹のダイエット方法

  • お腹まわりのダイエットと言えば「腹筋」です。
    無理のないよう、少しずつ数を増やしましょう。
    膝を立てた状態でやりましょうね。
    腰に負担がかかりますから。もし、上半身を上げるのが難しい場合は、
    足の方を浮かせる方法があります。仰向けに寝て、両足を持ち上げます。
    10秒ほどかけてゆっくりと下げていきます。

    慣れてきたら
    時間を20秒、30秒と伸ばしてください。テレビを見ながら、曲を聞きながらなど
    また、お風呂のあとなどに
    毎日の習慣にしましょう。
  • 「フラフープ」での運動も、腹筋に効果的です。
    お子さんの様子を見て、楽しく続けられるように
    促してあげましょう。


腹筋運動を少しずつ増やして、毎日の習慣にすることで
体脂肪の燃焼と体全体の筋力アップにつながります。



ぽっこりお腹解消の食事療法

食事療法と言っても

大人のダイエットと違って、



子供には

ダイエットしていることを
意識させないことが大切です。



食事を制限することで

子供の成長の妨げになってはいけませんので。



食事 イコール 太るからダメなこと

とはせずに



子供の健康と成長のために

バランス良く食べさせるようにしましょうね。



先程も少し言いましたが

「ぽっこりお腹」を解消するためには

まず、「お菓子」「ジュース」などを

控えることが第一です。



おやつとしては乳製品や、カルシウムを含むもの

そしてカロリーが低いものを

あげるようにしてください。



また、朝食に「菓子パン」を食べている場合、

夕飯に洋食が多い場合は

和食メニューに切り替えてあげてください。





毎回でなくても大丈夫です。

少しずつカロリーを

調整してあげてください。



いつものメニューに野菜を加え

歯ごたえを良くして

しっかり噛んで食べるようにしましょう。


まとめ

小学生のうちの無理なダイエット、

食事制限は決しておすすめできません。



しかし

子どもは自分で運動を始めたり

食事をコントロールすることはできません。



ママも、子どもに決して無理強いをさせないように、

毎日の食事内容に気を配り、運動を中心に

長期戦で取り組んであげてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク