肝機能数値γーGTPが64⇒48に下がった!晩酌欠かさずに休肝日なし!!

プライド:レスポンシブ

肝機能数値のγーGTPは、酒飲み数値ですよね。
職場の健康診断で、禁酒命令を出された方も
多いと思います。

そうなんです。お酒を1,2ヶ月絶てば数値が
改善するんです。私も以前に2ヶ月禁酒して
γーGTPが25ほどに下がりました。

でも、最近またまたジワジワと上がり出しました。


γーGTPを下げないと恐いですよね。

γーGTPが何たるかは、気になっている方は
当然に熟知しています。

γ-GTPの正常値は男性で50国際単位(IU)以下、女性で32国際単位以下です。
γ-GTPの値が100以下であれば、節酒あるいは禁酒することですぐに正常値にもどります。
γ-GTPは比較的アルコールに短期的に反応するので、飲酒を一週間もやめれば下がりだします。
100をこえたら必ず病院に
引用:ニュートンドクターより



この肝機能数値が高いと肝臓がボロボロに
なってきます。
肝不全⇒肝臓がんという末路を誰もが想像するので
γーGTPが高いとそれだけで戦々恐々とするんですね。



今さら、怖さの仕組みは説明せずとも、γーGTPを下げる
方法さえ知れば恐いもの知らずです。



酒のみにとって辛いのは、奥さんに飲み過ぎを
責められることではないんです。

毎日大好きなお酒を飲めないことがいちばん辛いし
いちばん怖い事態なんです。


数値改善をデータで説明します。

2017年8月14日時点の特定健診の通知表





γーGTPほか肝機能数値が基準を超えています。





ちょっと焦りました。以前は結構飲んでいてもγーGTPが30を
超えることはなかったからです。
やはり飲み過ぎが原因なんだなぁと考えさせられました。



そこで、いろいろ調べた結果、ある方法を2017年8月19日から
試し始めたのです(ある方法は後述します)。

ある医院での血液検査の結果





2017年8月19日からある方法を試みたのですから
何らかの結果が出るには早すぎます。

やっぱり、γーGTPは高止まり!





それにしても、この医院の基準値はおかしいですね。
結構、高め設定の基準値ですから、これに従うと
私は何ら異常がないことになります。



しかし、やはり主流の基準値を前提にします。

γーGTPは50未満でないと危険です。



ちなみに私の比較的最近のγーGTPの数値です。
400ml献血での検査数値です。


2017年5月30日時点でγーGTPは41でしたが、
上述のとおり、その後の8月14日時点の特定健診でγーGTPは
64まで上昇していたことになります。

晩酌の実際を画像でお伝えします。

晩酌は欠かしたことがありません。
休肝日も設けていません。



外が暗くなってくると、どうしてもお酒が欲しくなるんですね。
アルコール依存症の自己検査(雑誌の)ではいつも予備軍と判定されています。
『受診すべき』との判定がつくこともよくあります。



安いし飲みやすいので愛飲しています。





ウイスキーを入れるマイカップです。





マイカップにこのくらい入れて・・・





お湯割りにしてこのくらいに。濃いですよね。





ホットウイスキーを1日に3,4杯は飲んでいます。
興が乗ると5杯くらいになることも。

居酒屋に行ったときは、日本酒やハイボールも
飲んでいます。



γーGTPを下げるために私が選択した方法とは?

一番いいのは禁酒です。1週間禁酒しても数値は
改善されるそうです。

現に私は過去に2ヶ月禁酒したことがありますが、
本当に劇的に数値が改善しましたよ。



実は、γーGTPがジャスト100に行ってしまったんですが、
何と25にまで下がりました。

でも、禁酒の味気なさを知っているものですから
今回は飲酒しながらγーGTPを何とか下げられないかと
考えました。



そこで選んだのがアプリ・・・
安易でしょうね^^
半信半疑どころか、九分九厘無理だよなって感じで飲み始めました。

こんな郵便物で届きました。




数ある肝機能サプリの中から、このサプリを選んだのは
かなり単純です!



最初の1ヵ月が送料無料で980円で済んだからです。
もっとも、2ヶ月目以降は3980円に上がりますが。

いろんな会社の成分はどれも似たように思えました。
ちょっとでも安い方がお財布にやさしいので^^



一袋には1日分の3粒入っています。



一包ずつが1日分なので、管理しやすいのが利点です。

多くの他のサプリって瓶詰めが多いですよね。その点、
このサプリは衛生的で気に入っています。



パンフも入っていますが、もちろん良いことしか書いてありません。





そんなこんなで、2017年8月19日から飲み始めて、3ヶ月経たない
11月2日の検査(献血の結果ですが)で、γーGTPが64から48に
下がっていたわけです。

2017年8月14日時点



2017年11月2日時点





ただ、数字としては16ほど下がっていますが、
これが『改善』と言えるのかどうかは楽観を
許しません。

その日の体調やら、ほかの要素が働いたかもしれないので。
次の献血は3カ月以上先にしかできませんし、医療機関での
血液検査も頼み込まないとできません。



そこで、もう3ヶ月ほどは続けてみようと思います。
かなりの変化がありましたらまた報告します。

ちなみに私の場合、ドローインという筋トレまがいのことを
1日15分ほどしています。またウオーキングも週に2,3回はしていることを
付け加えておきます。



生活習慣が個人で相当違うので、誰でも私のような結果が出るとは限りません。
体質的にも個人差が相当あります。もしもサプリを試す場合でも
私のように最低3カ月ほどは続ける必要があるだろうと思います。



スポンサーリンク
スポンサードリンク