蟹の剥き方!道具(カニフォーク)を使わず簡単に蟹を剥く方法は?

プライド:レスポンシブ


11月に入り

いよいよ蟹が解禁になりましたね!



蟹といえば

かに鍋、焼きがに、茹でガニ、蟹の天ぷらなど

みなさんは、どのメニューがお好きですか?



忘年会に

「かに鍋」を食べに行く方も

多いのではないでしょうか?


蟹を簡単キレイに食べる方法はこれで大丈夫!


蟹はとっても美味しいのですが

食べるときに殻をむくのが
面倒ですよね。



せっかくの忘年会などで

美味しい蟹を食べても

口数が少なくなっては困りものです。



あらかじめ
切れ込みが入れられていたり

ハサミが準備されていると安心ですが



もしない場合は

どうすればいいでしょうか?



そこで今回は

道具を使わずに蟹を

簡単にむく方法をお伝えします!



蟹は、爪と、殻の中でも赤い部分が
とても硬くなっていて



逆に、白い部分は非常に柔らかいんです。



この特性をいかして

上手にむいていきましょう!


「脚の食べ方」

蟹の脚は関節の近くで折ると、
スッと身が付いてくるんです。


これは関節を動かすための腱(けん)が
胴体側にはつながっていないためです。
ですので、脚の身をスッと抜き取れるのです。

といっても文章では何のことかわかりませんよね。

こちらの『すイエんサー』のサイトで、
道具を使わない蟹の食べ方の基本をつかんでください。


うまくいくと、このように身が出てきます^^
慣れると蟹足の先の先まで、身を残すことなく
美味しく食べることができるようになります。




「爪の食べ方」

爪部分はとても硬いので
手で折ることができません。
そこで今回は、その硬い爪を使って

カットしていきます。
  1. 蟹の爪の、関節部分を
    別の爪ではさみこみます。
  2. 「てこの原理」を使って
    はさみこんだ爪先に軽く力を加えると
    簡単にカットすることができます。
  3. 爪先を持ってひっぱると
    きれいに身が抜き取れます。
やはり文章ではわかりにくいので

こちらの『すイエんサー』サイトでご確認を!




実際にやってみるととても簡単なことがわかると思います。



忘年会で上司の蟹爪を手際よく剥いてあげたら

ポイントアップできそうですね。





さてカニ剥き名人の技を見てみましょう!


テレビで見たことある人もいますよね。



でも、これは一種の職人技ですので、
普通の人にはこちらの、ハサミを使う技がわかりやすいかもしれません。
脚の部分は、上述の『脚の食べ方』と『爪の食べ方』を参考にしてください↓↓



蟹のおすすめレシピ3選




「焼きがに」が一番好きだ
と言う方もいらっしゃるでしょうが



たまには、違ったメニューで
蟹の風味を味わってみてはいかがですか?



ここで

簡単なレシピをご紹介いたします。


「蟹のチリソース」

材料 (2人分)
  • むきカニ 5束
  • 小口ねぎ 2本
  • 玉ねぎ 1/2
  • にんにく 1片
  • 生姜  2g
  • 胡椒  少々
  • 酒  少々
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 水溶き片栗粉  大さじ1
チリソース
  • チリソース 大さじ2
  • ケチャップ  大さじ1
  • 砂糖  小さじ1
  • みりん  小さじ1
  1. 玉ねぎ、にんにく、生姜はみじん切りしておきます。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し
    カニを並べて胡椒をふって、軽く炒めます。
  3. 玉ねぎ、にんにく、生姜も加えてさらに炒めます。
  4. カニが色づいたら、酒をふりかけ
    混ぜ合わせたチリソースを加えます。
  5. 水溶き片栗を回し入れ、
    最後にネギをちらしたら完成です。

「蟹のクリームパスタ」

材料 (2人分)
  • 乾燥パスタ 2束
  • カニむき身 10本
  • カットトマト缶 1缶
  • 生クリーム  200ml
  • 顆粒コンソメ  小さじ4
  • オリーブオイル  大さじ2
  • ニンニク  1片
  • 塩  少々
  • あらびき胡椒  適宜
  1. パスタをたっぷりの水と塩で
    表示時間より少し短めにゆがいてください。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ
    細かく刻んだニンニクを香りが出るまで炒めます。
  3. 続いてコンソメ、塩、カットトマトを汁ごと加え
    中火で10 ~ 15分煮込みます。
  4. 粗くほぐしたカニも加えて、火が通ったら
    生クリームを流し入れ、ひと煮立ちさせます。
  5. 最後に水を切ったパスタを加えて
    ソースを絡めたら完成です。

「かにご飯」

材料 (2人分)
  • カニむき身 14本
  • 米 2合
  • だし汁(かつおだし) 200ml
  • 酒 大さじ3
  • 薄口醤油 大さじ2
  1. お米は洗って、ざるにあけておきます。
  2. 鍋に酒と醤油を入れ、カニ6本を加えて
    さっとひと煮立ちさせます。
  3. カニをざるにあげて、煮汁をとっておきます。
  4. 炊飯器に、先程の煮汁とだし汁を合わせ、
    2合分の水量に水で調整し炊飯します。
  5. 炊き上がったら、先程のカニを混ぜ入れ
    10分ほど蒸らします。
  6. 残りののカニを上に乗せて完成です。

まとめ

「蟹」と聞いて思い出すのが

新入社員だった私が

かかってきた外線電話に応対したところ



「カニの宿○○○です。」

という声が聞こえてきて
たいへん驚いたのを覚えています。

何で、カニの宿が電話してくるの?



確認すると
「慰安旅行」の宿泊先からの

確認電話だったことが分かりました。



後日行った「カニの宿○○○」では

夕食はカニづくし、朝食にもカニの味噌汁が
ついてきました。



一生に一度の贅沢をさせてもらったことは

今でも忘れられません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク