温泉通なら草津温泉の湯畑は外せない!迷わない駐車場とアクセスのご紹介!!

プライド:レスポンシブ




日本三大名泉に選ばれる「草津温泉」!
※ちなみに、もう2つは岐阜の下呂温泉と兵庫の有馬温泉です。

湧出量は
毎分30,000L以上と日本一を誇ります!



泉質は強酸性!「草津温泉」は日本有数の酸性度で
pH(ペーハー)値は2.1と、とても高いです。



とにかく温泉成分がとても強いんですが

どれくらい強いかと言うと、
例えば

一円玉を温泉につけておくと

一週間程度で消滅してしまうほどの強さなのだそうです(*_*;

さらには

各施設の浴槽や設備、付近に駐車している自動車までも

この草津温泉の「酸」が原因で

短期間で腐食してしまう影響が出ています(@_@;)



酸性の温泉には、

「ピーリング効果」や「殺菌効果」があります。



温泉に入るとお肌がツルツルになりますが

肌が弱い人にはキツすぎる場合がありますので

お風呂上がりには

しっかり洗い流すようにして下さい。



そして「草津温泉」は

この他にも



神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身

切り傷、火傷、皮膚病、冷え性、

病後・疲労回復、健康増進

動脈硬化症、消化器病、婦人病

※とにかく疲れを取ってくれて、癒やし効果は抜群です。



などに効果があると言われています。





昔から

「お医者さまでも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ」
と言われるほど!!



逆に言いかえれば

「恋の病」以外なら大抵の病気やケガは

「草津温泉」が治してしまいますよ
と言うことでしょうか。




草津温泉「湯畑」の見どころといえばライトアップ!

幻想的です。カップルでそぞろ歩き♡





草津温泉で最も有名なところといえば
温泉街の真ん中にある「湯畑(ゆばたけ)」ですね。

湯畑こそ、草津温泉の名を全国にとどろかせている
シンボルといっても過言ではありません。
この「湯畑」だけでも

毎分4,000Lの温泉が

湯けむりを上げて湧き出ています。





「湯畑」の周辺には

「瓦畳の歩道」「白根山ベンチ」などがあり



湯上がりの散策におすすめの公園となっています。

湯畑から流れる豪壮さに魅了されます。





ここで

「湯畑」と言ってもピンと来ない方に

少しご紹介させてください。



「湯畑」とは

かんたんに言うと「湯の花の採取」と「湯温の調整」

をする施設のことです。

高温の源泉を、たくさん並んだ木製の桶にかけ流して

温泉成分の「湯の花」を採取したり

源泉を外気に当てて冷やす役割があります。

草津温泉の源泉温度は

50度 ~ 90度ととても高いんです。






採取した「湯の花」を

粉末に加工して作った「温泉の素」は

お土産として、とても人気があります。



夜になり「湯畑」がライトアップされると

幻想的な雰囲気が演出され

とてもオススメですよ!



湯畑の脇にある

江戸時代の共同浴場「松乃湯」を再現した

総檜造りの足湯「湯けむり亭」も

24時間無料で楽しめます。



ただ、気をつけていただきたいのは
共同浴場はメチャクチャ熱いんです。



45℃って普通は浸かれませんよ。
無理して入って体調不良になりませんように。
また、共同浴場には地元の方も入られますので、
湯船にはタオルは入れない、かけ湯をする、などの
マナーは必ず守るようにしてください。


草津温泉の駐車場とアクセス紹介

草津温泉は、群馬県にあります。




一番肝心な駐車場について

日帰りで草津温泉を楽しむのでしたら
どうしても必要なのが駐車場ですね。

お泊まりなら宿の駐車場に停めたらいいんですが、
それでも宿の駐車場には時間制限があったりします。

チェックインの日に早めに着いたり、チェックアウトの日に夕方までゆっくりと観光したい!
ってこともありがちです。そんな時は、公共の駐車場が便利です。

湯畑観光駐車場 180台 普通車500円(2時間未満)
群馬県吾妻郡草津町草津447-1 tel:0279-88-2704



西の河原公園駐車場 150台 普通車550円(2時間未満)
群馬県吾妻郡草津町大字草津524-1 tel:0279-88-7822



天狗山第1駐車場 300台  無料
天狗山第2駐車場 80台  無料
天狗山第3駐車場 100台  無料
天狗山第4駐車場 160台  無料
天狗山第5駐車場 400台  無料
天狗山第6駐車場 220台  無料
群馬県吾妻郡草津町草津 国道292号線付近 tel:0279-88-8111
草津国際スキー場内 年末年始(12月29日~1月3日)のみ1,000円

おススメは天狗山の駐車場です。湯畑まではそこそこあるんですが、安全にストレスなく駐車できると思います。こちらのマップでも『天狗山無料駐車場』が勧められていますよ!!⇒日帰り無料駐車場のマップ



草津温泉の駐車場は、よほど慣れている人でもない限り、
『天狗山無料駐車場』が無難です。
変に迷い込むと道がとても狭いので細心の注意が必要になります。



特に湯畑周辺の道路の狭さといったらビックリしますよ。
観光客でごった返すところを車で行くのですから
運転に自信のない方は避けたほうがいいです。



観光に来たのですから、なるべくメインの湯畑の近くに
停めたいという気持ちはわかりますが、
結構な覚悟が必要な場合があります。
旅先ですので、安全第一に行動してください。





アクセス方法を紹介しておきます!

「上越新幹線」と「関越自動車道」が通っていて、
東京からのアクセスがメインになります。

草津温泉のある群馬県は、標高1,200mの高原に位置しており
赤城山、武尊(ほたか)山、榛名(はるな)山など
温泉以外にも豊かな自然に囲まれた景観がたくさんあります。



群馬県内での草津温泉の位置は北西の端にあたります。



関東から電車をご利用の場合
  • JR特急草津「上野駅」から2時間半で「長野原草津口」下車
    JRバス「草津温泉行き」25分
  • 北陸新幹線「東京駅」から1時間10分で「軽井沢」下車
    草軽交通、西武観光バス「草津温泉方面」1時間半


関西から電車をご利用の場合
  • 東海道新幹線「新大阪」から2時間半で「東京駅」下車
    ※東京からは上記のルートをご利用ください。


関東から車をご利用の場合
  • 関越自動車道「渋川伊香保IC」から
    国道17号・353号・145号を吾妻川沿いに進み
    「大津」交差点を直進して国道292号「草津道路」へ入り10キロ
  • 関越自動車道から「藤岡JCT」で上信越自動車道へ
    「碓氷軽井沢IC」からは
    県道92号・43号、国道18号・146号と進み
    「大津」交差点を左折して国道292号「草津道路」へ入り10キロ


関西、名古屋から車をご利用の場合
  • 名神高速道路で名古屋方面へ
    「小牧JCT」から中央自動車道で名古屋・東京方面へ
    「岡谷JCT」から長野自動車道に入り「更埴(こうしょく)JCT」を目指します。
⇒その後2ルートあります。
  • 「更埴JCT」から上越自動車道で上田・高崎方面へ
    「上田菅平IC」からは国道144号・292号「草津道路」へ入り10キロ
  • 「更埴JCT」から上信越自動車道の長野・上越方面へ
    「信州中野IC」からは県道29号、国道292号「草津道路」へ入り10キロ

まとめ

「草津よいと~こ一度はおいで~」で知られる

天下の名泉「草津温泉」



いかがでしたでしょうか?
アクセスは少し不便ですが



恋の病以外だったら何でも治せる

「草津温泉」ですから

病気やケガだけでなく



きっと長旅の疲れも

日々の疲れも

癒やしてくれるはずです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク