赤ちゃんのファーストケーキ!生クリームの代わりはコレで大丈夫!?

プライド:レスポンシブ




かわいいBABYの初めてのお誕生日♪思い出に残るお祝いをしてあげたい!と悩むママは多いのではないでしょうか。



私にも娘が一人おり、けっこう頭を悩ませました。育休中の子育ての合間に作れる簡単なもので、主役の赤ちゃんも食べられるものってなんだろう???



誕生日といえば、飾りつけられた部屋でパーティですよね。いつもより豪華なご飯に、やっぱり主役のケーキ!・・・でも、1歳前後の赤ちゃんは食べられるものが限られているので、何を作ればいいのか悩みました。



せっかくの誕生日だし大人だけじゃなく主役のBABYが喜んで食べる姿を見たいし、写真にも残したいですよね。



そんな悩めるママに私も作った赤ちゃんでも食べられる簡単手作りケーキをご紹介します♪


赤ちゃんのNG食材を確認しよう!

NG食材はけっこうあるんです。





まずは1歳頃の赤ちゃんが食べられるものを知らないと作れませんよね。調べてみると意外にも食べられるものや、これってダメなの!?ってものもたくさんあるんです。



まだまだ内臓が未完成な1歳の赤ちゃんには、生クリームやチョコレートなどの甘いものはもちろんNG!カロリーも高く虫歯のリスクもあるため、避けたほうがいいでしょう。



また植物性生クリームは添加物も多く油を食べさせているのと同じなんです!赤ちゃんに油をスプーンで食べさせるなんて考えると恐ろしいですよね。



動物性生クリームでも原料は牛乳と同じでまだ1歳の赤ちゃんには、脂質が多く胃腸にとても負担がかかってしまいます。生クリームは多くてもスプーン一杯と言われていますが、やらないことに越したことはないですよね。


その他にもパイナップルやマンゴーなどの南国系の果物も消化吸収に負担がかかりやすく、1歳の赤ちゃんにはおすすめできません。



ケーキのスポンジも砂糖やバター、卵、牛乳などが多く含まれていて1歳の赤ちゃんには与えないように言われています。




こんなにNG食材ばっかりだと、何もしてあげられないじゃん!!ってなっちゃいますよね。



でも安心してください♪ちゃんと赤ちゃんも食べられて、大人も誕生日気分になれるケーキを作ることができるんです^^



生クリームを使えないと誕生日ケーキらしくないと思われがちですが、安全なヨーグルトを代用することで赤ちゃんにも安全なケーキが作れるんです♪



ヨーグルトは生後5~6ヵ月頃から食べさせることが出来るので、負担も少なく安心して与えることができるんです。脂質やカロリーも少ないので、ママも安心ですね^^


とっても簡単!赤ちゃんのヨーグルトケーキの作り方!

赤ちゃんがNGな生クリームやスポンジケーキを使わなくても、かわいくてステキなケーキが簡単に手作りできちゃいます。記念に残る初めての誕生日なので、心のこもった手作りケーキはステキですよね。



生クリームの代わりに使うのがヨーグルト!使うヨーグルトも赤ちゃんに負担のない無糖のものを使用しましょう。



今はスーパーなどにもベビーダノンという6ヶ月から食べれるヨーグルトが販売してあるので、それを使うのをおすすめします♪ベビーダノンは硬さもちょうど良くデコレーションしやすいので使いやすく失敗しにくいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダノン ベビーダノン いちご4P 6パック
価格:1616円(税込、送料別) (2017/11/3時点)







スポンジケーキの代わりに使用するのは食パン!サンドイッチ用の食パンだと、より美味しいと感じました。



それでは、簡単なヨーグルトケーキの作り方をご紹介します♪



~材料~

サンドイッチ用食パン……4枚

(普通の食パン8枚切りでもOK)

ベビーダノンヨーグルト…2個

いちご………………………1個

(バナナ、みかんなど好きな果物でOK)




※写真のケーキは、いちごが手に入らなかったのでミカンの缶詰で代用しました(><)バラはリンゴのコンポートで作ってあります♪

周りにはベビークッキーを並べてあらを隠しました(^^;



~作り方~
  1. サンドイッチを丸く型抜きします。
(コップの口で抜くこともできます♪)
  1. ベビーダノンのゼリー部分だけを食パンの間に挟んで重ねます。
  2. 残ったベビーダノンのヨーグルトを周りに塗っていきます。
(たっぷり塗るのが綺麗にぬれるコツです♪)
  1. 周りをコーティングできたらケーキをデコレーションします。
(絞り袋などがあれば、ヨーグルトをホイップのように絞ってもかわいいですよ♪)
  1. いちごは食べやすく薄切りにして少しずらしたり、周りにつけてもかわいいです。
(写真のように好きなフルーツで飾りつけてOK)



簡単ヨーグルトケーキの作り方はたったこれだけなんです♪これだったら、料理が苦手なママでも時間をかけずに作れそうですよね。



・たった1度しかない初めての誕生日をステキな1日に…



初めての誕生日は赤ちゃんだけじゃなく、忙しい子育てを頑張ってきたママのお祝いでもありますよね!ママ1年目のお祝い、ママ自身も楽しめる1日にしたい!



簡単ヨーグルトケーキなら、忙しい合間にササッと作れちゃうので時間がないママにぴったり!



ママの愛情たっぷりケーキなら、赤ちゃんも大満足でしょう♪お金をかけてお店のケーキを買うのもいいけど、やっぱりお金よりママの愛情が嬉しいはず!



準備は大変ですが、その分ステキなかけがえのない思い出になりました。赤ちゃんとの日々を振り返りながら作る時間も、きっとママにとっては幸せな時間になりますよ。


さいごに

私が娘の初めての誕生日に作ったヨーグルトケーキは1歳の娘も喜んで食べてくれました♪もちろん、完食するのは無理ですし、ヨーグルトで手や口の周りはベタベタになりましたが、それも素敵な思い出で楽しい誕生日の思い出です。



作る手間は大変ですが、喜んで食べる姿を見られるのはとても嬉しくて記念にも残るので手作りケーキは本当におすすめです♪



愛情のこもった安心手作りケーキでママもBABYも素敵な1日が過ごせるといいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク