共働きで夕飯作りたくないけど時短になるから食材宅配サービス良いよ!

仕事を終えてからの夕飯作りって、ときに億劫になります。慣れているつもりでも、仕事で悩みをかかえて帰宅した時など、ついつい宅配ピザに電話しようかなって思いますよね。

我が家は共働きです。私は5時30分頃に帰宅し、妻は保育園に娘を迎えに行ってからの帰宅ですので6時半過ぎの帰宅です。
男は黙ってサッポロビール(古すぎるCMです^^)・・・と決め込むわけにもいかないので、当然に私が夕飯を作ることになりました(^^;)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前に食材宅配サービスを利用していたころの体験談

前妻と死別後、長女が小3、長男が保育園の年長でしたので、私一人では面倒を見切れず、今は亡き父母に同居を頼みました。



夕飯の準備は母に頼んだのですが、高齢の母の負担を少しでも軽減しようと食材宅配サービスを利用しました。
『ヨシケイ』という業者です。気に入って、長期間利用しました。
再婚するまででしたから、10年近く利用していました。


『ヨシケイ』は レシピ付きの食材宅配ですから、レシピのとおり調理するだけです。
何も悩むところがありません。
私も作ったことが何回もありますし、毎日のメニューが、かなり楽しみでした。
おつまみにピッタリのおかずがあるかな・・なんて!



ですので、夕飯準備の時間を短くしたり、献立を考えるのが億劫に思えてきたら、レシピ付き食材宅配サービスは本当に便利です。食材の買い出しと比べても、金額的にはそれほどの差はないと思いました。



夕飯準備にイライラしてしまって、あなたの笑顔が失われたら大変です。
楽しい夕餉の一家団欒がギクシャクしてしまいます。
家庭に笑顔をもたらすためにも、レシピ付きの食材宅配は効率的ですよ。



我が家のある日の一コマ

冒頭で、私が夕飯を作っているとお伝えしました。
基本的に月曜から金曜までを担当します。土日は妻の当番です。

帰宅してからでは、時間が足りないので、ご飯は朝炊いてから出かけます。

さて、帰宅後、まずは味噌汁から作り始めます。
大根を刻んで、ざく切りにしたエノキをぶち込んで、アトは味噌を溶くだけ!(出汁の素入れますよ)


次にキャベツをざく切りにして、小麦粉少々、卵3個、塩少々を思い切り混ぜて、両面焼けるフライパンでお好み焼きとも卵焼きともつかない「焼き物」を作ります。
ソースとマヨネーズをかけたらお好み焼きです。

わざと小麦粉を少なくして、野菜多めに仕上げます。つなぎは卵に任せます。


小さく切り分けて冷凍保存した鶏のむね肉をレンジで解凍し、酒・醤油で軽く下味をつけます。
小さなポリ袋に片栗粉を入れて、むね肉を放り込み、シャカシャカ振ります。
妻と娘が帰宅する直前に揚げることにします。


とまあ、ここまででしたら、1時間かかりません。一息ついてから風呂に入って、妻子の帰宅を待ちます。

【ある日のささやかなメニューでした^^】


夕飯の準備時間を短くするためには、どうしても土日のちょっとした作業が必要です!

共働きですから、やはり1週間分の買い出しは必須です。

野菜は、そのまま冷蔵庫行きです。
もっとも、キャベツは芯をくりぬいて4等分に切ってしまいます。

豚肉や鶏肉は、程よく小さく切り分けて、さらにそれを小分けにしてラップにくるみます。
あらかじめ切っておくと夕飯準備がスムーズになります。



魚はパックのまま冷凍してしまいます。
邪道というのは承知しています。

以前は切り身ひとつひとつに焼酎を垂らしてラップでくるんでいました。
でも、家族の1週間分ですので、魚パックは3つほどです。
すぐ使い切るので、ラップでくるむのは億劫になってやめました。


仕事帰りに食材を買ったことは、ほぼありません。

専業主婦の方なら、毎日のように食材買い出しができると思います。

私は男性ですが、実は、スーパーでブラブラするのが大好きなんです。
今日はどんな魚があるかな・・なんて、それだけでワクワクします。
でも、仕事帰りのスーパー通いはストレスの元だと思います。時間ばかり気になるからです。



子どもに、なるべく早く夕飯を食べさせてあげたいという一心から土日の買い出しを続けています。
また、仕事帰りの買い出しって疲労が倍増するような気がします。

私が仕事帰りにスーパーに行ったとしたら、面倒くささから毎日惣菜のコロッケばかりになるかもしれません(^^;)
コロッケは大好きですが・・


まとめ

私は平日の夕飯担当ですが、学生時代から料理にはそれほどの苦手意識がありませんでした。

また、再婚するまでは、長女・長男の中学の弁当を作っていました。
普通の家庭料理なら、特別な技術は全くいりません!!
包丁が使えなければ、ハサミとピーラーだけでも何とかなりそうな気がします。
要はチャレンジです。

夕飯は、一日の中で一番楽しい一家団欒だと思います。
家庭に笑顔を絶やさないためにも、便利なレシピ付き食材宅配サービスはお勧めです。旦那さんでも簡単に作れますよ。