ゴジラがアニメに!劇場版アニメ「GODZILLA 怪獣惑星」!!

プライド:レスポンシブ

ゴジラの第1作は昭和29年(1954年)に封切られました。もう、60年以上にわたって、その勇姿を見せ続けています。老若男女を問わず、だれしも1度はゴジラ映画を見たことがあるのではないでしょうか?

まさに、国民的映画であり、日本が世界に誇れる映画のひとつと言っても過言ではないと思います。2016年に『シン・ゴジラ』が大ヒットしたのも束の間、2017年には初めてのゴジラアニメが登場します。

予告編がこれだ↓↓



これでアニメ??

アニメのゴジラ恐るべし!!

一瞬の登場なんですが、ワクワクがおさまりません。なんてリアルなアニメゴジラなんでしょう。期待がMaxですよね。



さて、ゴジラと言えば、初期はその構成も科学的に考えられ、かなり作り込まれたものでした。しかし、途中の時期、たとえばゴジラの息子という設定で『ミニラ』が登場した頃は、リアル感がすっかり影を潜め、ゴジラ映画は小学生の子が親と一緒に見に行くものという感がありました。

映画自体も、あえて劇場で見せるようなストーリーではなく、巨大スクリーンのテレビという印象がありました。



もっとも、私はミニラ自体は好きでした。初代ウルトラマンの技『八つ裂き光輪』のようなワッカがミニラの唯一の武器でした。それを胸を指すって、口から出すんです(^^;)

一生懸命に胸を指すって、エイって感じで、ミニラの口からやっとで一つのワッカが出ていました。たまに親ゴジラが癇癪(かんしゃく)を起して、ミニラの尻尾を踏んづけると、親ゴジラのような放射線の光線がゴーッて出ていましたが。



時代を経て、ゴジラはドンドン進化しています。大人の視点に耐えうるような素晴らしい映画になっています。もちろん、小学生くらいの子どもでも、そのストーリーを追うことができます。決して、子どもに媚びを売るような映画ではありません。

11月17日が楽しみです!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク