子供の縄跳びの長さをピッタリに決めて6歳長男が練習に励んでいます★

ある日幼稚園から帰ってきた息子が目に涙をためて一言。「ママ、縄跳び飛べないから練習する!」どうやら、運動会の障害物競争の種目で縄跳びがあり、周りのお友達が飛べたのに自分は飛べなかったらしい。そこで、縄跳びが飛べないお子さんのために、我が家で行った縄跳び練習の内容と縄跳びのベストな種類や長さなどについてお話ししますね。

ケーキや甘いものが嫌いで食べられない人がいるパーティーを盛り上げるには?

最近は、ダイエットやアレルギーなどで甘いものが食べられない方、また、甘いものが好きでない方もいらっしゃいます。ゲストの方や、お子さんが甘いものを食べられない場合、甘いデコレーションケーキで楽しむことはできません。そこで、ケーキの代わりの素敵な演出方法についてまとめてみました。

兄弟喧嘩をどうしたらと悩むより仲良しだからある程度見守ってみたら★

兄弟がいると、毎日と言っていいほど兄弟喧嘩が勃発!我が家の年子兄弟も、一瞬や数分で終わるものも合わせれば喧嘩をしない日など滅多にありません。兄弟喧嘩はどこまで黙っていて、仲直りのためにはどうしたらいいのかについて、さんざん兄弟げんかを見てきた私の体験談からまとめてみました。

小学生の習い事の決め方ポイントのヒントと女子に人気の小粋な5選★

習い事は、成長してからも役立つことがあるということや、子どもの健康や経験につながるというメリットがあります。 しかし、疲れてしまって勉強がおろそかになってしまったり、費用がかかったり、子どもの自由が減るというデメリットがあります。どんなことに気を付けて習い事を選べばいいのか、そんな習い事の決め方をまとめました。

発達障害の子供を育てられないなんて言わずに私は将来を考え抜く!

発達障害を抱える子を持つ私は、節目ごとの選択肢が、子供の精神状態や将来を大きく左右するため、それが果たして本当に子供のためなのか?それとも、親のエゴなのか…とても悩んでしまうのです。そこで、発達障害の子にとって「子供のため」とは何なのかを実体験から考えてまとめました。

1歳児の育児で言葉と行動にしんどくならずに楽しみ自信を持つために★

赤ちゃんと幼児の狭間にある1歳児の相手はとても疲れますよね。そんな1歳児の子育てに疲れ、自分に自信を無くしていませんか?でも、落ち込むことはありません。ママだからこそできている、1歳児の子育てのママの本当のすごさをまとめましたよ!ママってこんなにすごいんだって、再認識できますよ。あなたの子育ての自信につながりますように♪

ママ友が憂鬱で無理なときに距離感を保つママ友未満で他人以上の関係★

「ママ友同士の付き合いが疲れる」「ママ友同士の付き合いが憂鬱」「今月余裕はないけど、ママ友からのランチ断りづらいな…」など、プラスであるはずのママ友付き合いにストレスや悩みを抱える人は少なくありません。そこで、ママ友未満で赤の他人以上の、上手な付き合い方をまとめてみました。